焼肉店で使用された網の“ソノサキ”を追跡!驚きの工程が判明

人気芸人のバナナマンがMCを務め、世の中のありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを、笑いとともに届けるバラエティー『ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15〜)。3月6日の放送では、ゲストにサバンナの高橋茂雄と乃木坂46の高山一実を迎え、焼肉店で使用された網のソノサキを追跡する。

今回は、我々の生活に身近なソノサキを2本立てで追跡。まずは、ホームページに寄せられた「焼肉店で使用後の網は店員さんが洗っているのか、ソノサキが知りたいです」との要望に応え、全国の焼肉店100件を調査。焼肉の網には4つのソノサキがあることが判明した。早速それぞれを追跡すると、我々の知らない驚きの工程が明らかに。

新生活スタートのシーズン到来。家具・インテリア最大手企業の「立ち入り禁止エリア」のソノサキを徹底調査する。極秘の商品開発エリアで、売り上げをわずか4年で2倍に伸ばした「品質の神様」が登場。人工知能を搭載したロボットが活躍する驚きの「ハイテク倉庫」など、“お、ねだん以上”のサービスを支える秘密が明らかとなる。 </span>

Let's block ads! (Why?)

工程