“YDK”柳美稀、超危険人物役に「こんな子がいるんだ!?って衝撃を受けました(笑)」

ギャンブルの強さが階級を決める学園で繰り広げられる究極の心理戦を描くドラマ「賭ケグルイ」(TBSほか)に、女優・モデルとして活躍する柳美稀が出演中。

【写真を見る】「動物戦隊ジュウオウジャー」で女優デビューした柳美稀が急激に“進化”中!

主人公・蛇喰夢子(浜辺美波)が対決することになる、生徒会の美化委員長・生志摩妄(いきしま・みだり)役で、3月6日(火)にTBSで放送の第8話から本格的に姿を現す。

そこで今回、柳にインタビューを行い、スリル狂で生徒会屈指の危険人物を演じるに当たっての意気込みや撮影エピソードなど、たっぷりと語ってもらった。

――出演が決まったときのことを振り返ってください。

今回は妄役のオーディションで決まりました。英勉監督はたくさんのヒット映画を撮っていらっしゃる方で、ご一緒出来る機会はなかなかないので、オーディションのときから緊張感がすごかったです。でも、意地でも受かってやろうと思いました。

――妄のキャラ的に、オーディションでも激しい演技を求められたんでしょうか?

事前に台本を渡されて、その内容を覚えて演じるという形でした。セリフ自体が激しいので、自然と激しい演技になっていたと思います(笑)。

――あらためて妄のキャラクターについて教えてください。

これまで生きてきた中で出会ったことがないような子です。こんな子がいるんだ!?って衝撃を受けました(笑)。

原作も読んだんですけど、一言で言ったら“ヤバイ子”なので、ここまで振り切れるか不安でした。

死にたがりだし、拳銃を持っているし…。お芝居をしているときは映りなど気にせず「とりあえず何でもやってやれ!」という感じでした。

英監督は割とよく笑ってくれる方なんですけど、監督を笑わせたいと思って(笑)、自分ができることを全部ぶつけました。「ふたりモノローグ」(2017年ほか、AbemaTVほか)もそうでしたが、今回も激しい演技をしています!(笑)

――あちらは変顔がすごかったですよね

はい(笑)。あれも激しかったんですけど、かわいらしいキャラでした。でも、こちらは狂気じみてますからね…。

■ どう思うかは視聴者の方次第(笑)

――ご自分のビジュアルを見てどう思いましたか?

私も漫画を読むので、その漫画が実写化されるときに「え? この人がやるんだ!」と意外な気持ちに思ったことがたくさんありました。

「これは違うでしょう!」とか(笑)。ファン目線で思ってしまったこともあったのですが、いざ自分がやる立場になったときに、ファンの方から「全然違うじゃん!」って言われたらどうしようって不安でした。

似ているか、似ていないかは自分自身では分からないんですけど、監督やスタッフの方には「クオリティー高いよ!」と言ってくださっています。

それでも「ほんとに?」って疑っちゃって。どう思うかは、やっぱり視聴者の方次第ですからね(笑)。

――原作の方がより変態というか、強烈ですよね。

そうなんですよ。でも、原作よりぶっ飛んだ妄ちゃんにしたいという気持ちです。私的には撮影めちゃくちゃ頑張りました。

――特に「ぶっ飛んだ」シーンは?

ギャンブルのシーンで、夢子(浜辺美波)に「殺されたい!」という気持ちがあふれたところは、本当に狂気じみていたと思います。でも、カットがかかった途端にケロッとしていました(笑)。

――そこは切り替えきっちりなんですね。

そうですね。自分の目を自分で刺しちゃうシーンとかもあるんですけど、血がドバって出るので、スタッフさんですらも少しビックリしていたんですけど、カットがかかった瞬間に「えへへっ」ってなりましたから(笑)。

――それはすごい。眼帯をしながらの演技は苦労されましたか?

難しかったです。半分見えていないので、距離感がつかめなくて、夢子と近づくシーンも行き過ぎてゴンって美波ちゃんに当たっちゃって(笑)。美波ちゃんに「ごめん!」って謝りました。

■ 美しい作品になっています

――そしてこの作品はメイン監督が英さんということもあり、映画のような美しい作りですよね。

そうですよね。「賭ケグルイ」は漫画の他に、アニメ化もされていたので比較されるかなとも思ったのですが、英監督が務めるということもあって、安心感を感じながら演じていましたし、美しい作品になっていますよね。

それに、今回のキャストの中では私が一番お芝居の経験が浅いんですけど、監督はそれも分かってくださっていて、空いた時間に一緒に台本を読みながら練習に付き合っていいただいたこともありました。

――監督からはどんな指導が?

「妄ちゃんってこういう子だよね」というイメージを教えてもらいました。「テンションが一定しないから、笑い方もいろいろな笑い方もあっていい」など、基本的なことをあらためて教えてもらいました。

「深いことは考えなくていい、とりあえずやってみろ!」や「自分が思っている以上にやって大丈夫だよ!」というように、ある程度任せていただいたおかげでやりやすかったです。

――それはありがたいですね。

はい! もっとやっていいんだ!って思いました。今オンエアを見ていると、他の人たちの方がすごいですけどね(笑)。そこまでやるの!?って、ちょっと舞台を見ているような気分になります。

――中でもかなり激しい演技を見せている、主演の浜辺さんの印象はいかがですか?

普段の美波ちゃんは、めちゃくちゃかわいい子なんですよ。でも、夢子として見ると…ビックリしちゃいます。それに、みんなと一緒のときは楽しそうにギャンブルしているのに、妄ちゃんとのシーンでは基本「無」なんです。

妄ちゃんのことが嫌いなので、基本「無」の表情をしていて、私は「賭ケグルイましょう〜!」って、美波ちゃんに言われたことがないんです(笑)。

一緒のシーンでは、私一人がずっと喋っていて一方通行で、私の質問に対して何も答えてくれなくて…。銃を突き付けても無で、反応ゼロですからね! それは寂しかったです(笑)。

■ YouTuberになりたい!(笑)

――妄ちゃんは“スリル狂”ですけど、柳さんご自身はどうですか?

全く…スリルは求めていないですね(笑)。服装もそうですが、挑戦するより自分が今まで着てきたイメージ通りにいこうって安全な方にいってしまいます。

バンジージャンプとかも絶対嫌ですし、そういう怖いゲームも嫌です! 妄ちゃんタイプではなくて、むしろ正反対かもしれません。

自分の好きなことにここまで狂える、というのは逆にすごい! 私は好きなことでもちょっと距離を置いちゃうので…。

――その後に聞きにくいですが、タイトルが「賭ケグルイ」ということで、柳さん自身は何グルイですか?

ごめんなさい(笑)。でも、ありますよ!「YouTubeグルイ」です。「ゲーム実況」をめちゃくちゃずっと見ています! 日によっては1日の半分くらいは見ているかもしれない(笑)。

ご飯食べている最中も、お風呂でも、化粧中も見ています(笑)。

――ご自分でプレーするよりもYouTuberの実況を見ている方が好きなんですね。

自分ではうまくできないので(笑)。私、ゲーム好きなくせにめっちゃヘタなんですよ。だから、見ている方が楽しいですね。喋りも含めて面白いです。

――もしYouTuberデビューできるなら、したいですか?(笑)

したい! めっちゃしたい! ゲームしたい! でも、無駄にハイテンションなだけで面白くないから3人くらいしか見てくれないでしょうね(笑)。

最近はYouTube以外ではパン作りにハマっています。ホームベーカリーを買って、食パンを作って、マーガリンたっぷり付けて食べます。めちゃくちゃおいしいですよ! 

でも、カロリーはすごいでしょうね(笑)。

――はい(笑)。そして妄ちゃんは美化委員長ということですが、生徒会に入った経験は?

目立つことが嫌いだったのですが、奇遇にも美化委員をやっていました。小学校のときなので、ほぼ目立った活動はありませんでしたが、学校全体での清掃活動を率先してやっていました。

――ちなみに、部屋の美化の方は?

…え〜と、できているときもあります!(笑) 少し潔癖症なくらいキレイ好きな一面もあるんですけど、自分の家に帰ると潔癖がどこかにいっちゃうんですよ。自分のテリトリーだから、気にしないのかもしれません。

――なるほど(笑)。整理整頓は?

そこはちゃんとできますよ。やろうと思えば…。YDKです。

――YDKって?

Yareba Dekiru Ko(やればできる子)です!(笑)

――なぜ急にDAI語が?(笑)

すみません。ずっと言いたかったんです(笑)。

■ 自分にしかできないことを磨く!

――2018年は戌年です。それにちなんで、柳さんのオンリー“ワン”の宝物は?

ワン…なるほど(笑)。オンリーワンという意味では、“私にしかできない仕事”ができるようになりたい、という思いを大事にしています。「柳にしかこの仕事は振れない」とか、「柳だからこれをお願いする」という意味で。

そうなれたら、柳美稀がオンリーワンでナンバーワンですよね! 私にしかできないことを大切に、自分を磨いていければいいなと思います。 

――では、ファンの方にメッセージをお願いします。

「賭ケグルイ」を見てくださっている方は、原作やアニメも見てくださっている方が多いと思うんですけど、ドラマはドラマで別物として見ていただきたいです。

ドラマならではの面白さもありますし、私も一生懸命妄ちゃんを演じているので、心優しい目で見てほしいです。

「どこか欠点見つけてやろう!」という見方ではなく、ドラマも面白いなって思いで見ていただけたらうれしいです!

――20歳になった柳さんの貴重な女子高校生姿も見られますからね(笑)。

はい。女子高校生は2年前に終わったんですけど、現役でやれるぞってところを見てもらえたらいいなって思います。まだまだ制服似合うぞ!というところを見てください(笑)。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

柳美稀