藤ヶ谷太輔、ダメ男の参考に宮田俊哉? 愛想笑いシーンで「顔が一瞬よぎります」

 人気グループ・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が5日、東京・渋谷のBukamuraシアターコクーンで舞台『そして僕は途方に暮れる』のフォトコール&囲み取材に参加。劇中でダメ男を演じるにあたり、同じグループの宮田俊哉を参考にしていることをぶっちゃけた。

【写真】彼女役・前田敦子と笑顔を見せる藤ヶ谷太輔

 藤ヶ谷が演じるのはフリーターで自堕落な生活を送っている菅原裕一。とあるきっかけで、恋人、親友、バイト先の先輩、学生時代の後輩、姉、さらには母を芋づる式に裏切り、あらゆる人間関係から逃げ続ける。恋人の鈴木里美役で出演する前田敦子は「男の人の逃げる習性を裕一が表現している」と言うほどのダメ男っぷり。報道陣からダメっぷりを絶賛されると藤ヶ谷は「自信になりました」と笑顔だった。

 そんなダメ男を演じるにあたり、キスマイの誰に近いか問われると藤ヶ谷は少し悩んだ後に宮田の名前を挙げた。「宮田さんあたりは、本当は心で思うことと違っても『いいね』って言って、そのあとによくない顔をしている」とぶっちゃけ。さらに「たまにテレビ見ていても『はははっ』としてても、目が笑っていないときがある」と明かし、劇中の先輩との会話で愛想笑いのシーンは「多少、参考にしました。宮田さんの顔が一瞬よぎりますね」と笑った。

 また、キスマイは5月5日から5大ドームツアーをスタートさせるが、藤ヶ谷が4月15日まで舞台に出演するように他のメンバーも大忙し。練習時間はあまり取れない状態だが「そこまで頭が回ってない」としつつも「ジャニーズなんで大丈夫です!」と高らかに宣言した。

 ほかに親友の今井伸二役で中尾明慶、父・浩二役で板尾創路が出演する。『そして僕は途方に暮れる』は6日から4月1日までBunkamuraシアターコクーン、同9日から15日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。 </span>

Let's block ads! (Why?)

一瞬