FANTASTICS・中尾翔太、胃がん治療で活動休止「絶対に勝ちます! 待っていてください!」

 EXILE TRIBEの9人組パフォーマー集団・FANTASTICSのメンバー・中尾翔太(21)が3日、所属事務所LDHの公式サイトなどで胃がんを公表。治療に専念するため活動を休止することを発表した。

昨年12月に9人体制となったFANTASTICS

 「昨年末より、体調不良が続き自分自身とても不安だったので、医療機関で精密検査を行いました。その結果、胃にがんが見つかり、突然の事で最初は戸惑いましたが、徐々に現実を受け止めこの病気と闘って行こうと決意しました!」と切り出した中尾。今後について「そして医療機関、メンバー、LDHのスタッフの皆さんと相談し、完治に向け治療に専念するために、少しの間FANTASTICSの活動をお休みさせていただきます」とファンに報告した。

 続けて「突然のご報告で、皆様を驚かせてしまって申し訳ありません。ですが、病気を一日でも早く治して、またFANTASTICSのメンバーとして活動出来るように、1日1日を全力で頑張りたいと思います!」とつづるとともに、「いつも応援してくださっている皆さんに、パフォーマンスや活動で、元気な姿を早く見せられるよう全力で頑張ります! 絶対に勝ちます! 待っていてください! 引き続き応援よろしくお願いします!」と復活を誓った。

 中尾のメッセージを受け、EXILE HIROもコメントを発表。「僕らのEXILE TRIBEの仲間である中尾翔太が一日でも早くFANTASTICSでの活動に復帰できるように、この病気との闘いをEXILE TRIBEメンバー全員で一丸となってサポートしていきたいと思います」。「LDH JAPANとしましても医療機関と密に連携して最善を尽くし復帰に向けて中尾翔太を全力でサポートしていきます」と、中尾を全力で支えていくことを約束した。

 同グループは、2016年12月に7人組で結成された。昨年12月、ボーカルオーディションで八木勇征と中島颯太の2名が加入し、9人体制となったばかり。

■中尾翔太 コメント全文

いつもFANTASTICSを応援くださる皆様へ

FANTASTICSパフォーマー中尾翔太です。

昨年末より、体調不良が続き自分自身とても不安だったので、医療機関で精密検査を行いました。その結果、胃にガンが見つかり、突然の事で最初は戸惑いましたが、徐々に現実を受け止めこの病気と闘って行こうと決意しました!

そして医療機関、メンバー、LDHのスタッフの皆さんと相談し、完治に向け治療に専念するために、少しの間FANTASTICSの活動をお休みさせていただきます。

突然のご報告で、皆様を驚かせてしまって申し訳ありません。
ですが、病気を1日でも早く治して、またFANTASTICSのメンバーとして活動出来るように、1日1日を全力で頑張りたいと思います!

いつも応援してくださっている皆さんに、パフォーマンスや活動で、元気な姿を早く見せられるよう全力で頑張ります!
絶対に勝ちます!待っていてください!

引き続き応援よろしくお願いします!

中尾翔太 </span>

Let's block ads! (Why?)

FANTASTICS・中尾翔太