EXILE ATSUSHIが帰国後初ライブ ダンスに三代目JSBカバーも

 EXILE ATSUSHIが2月28日と3月1日の2日間、海外留学から帰国後初のソロライブ『EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018』を京セラドーム大阪で開催した。2016年9月以来、1年半ぶりとなるソロライブでは、さらに磨きのかかった歌唱力で全26曲を熱唱し、2日間計8万人を魅了した。

【ライブ写真】白のスーツで白いピアノ弾き語りを披露

 帰国後初の凱旋ライブは、2ndソロアルバム『Music』収録曲の「MAKE A MIRACLE」で幕を開けた。EXILEではボーカルに徹しているが、2曲目の「Colorful Love」でダンサーを引き連れて踊ったのをはじめ、キレのあるダンスパフォーマンスを披露。「海外でさまざまなショーやライブを見て感じたことが、今回のライブにも大きく影響している」という言葉どおり、スケールアップしたライブステージを展開した。

 MCでは、2016年の初ソロドームツアーで声が全く出なかった「悪魔の初日」が同じ京セラドーム大阪だったことを振り返る場面も。今回はリベンジ公演でもあるとしながらも「久しぶりのステージで思う存分楽しんで、やさしく時には力強く、後ろの皆さんの心にも届くように歌います」とライブにかける想いを語った。

 EXILEが再始動したことにも触れ、「EXILEの楽曲の中で、これまで一度もライブで歌ったことのない曲を披露します」と告げると、ATSUSHIが作詞を手がけたEXILEのアルバム楽曲の中からバラード4曲を披露。ステージ横のモニターにはATSUSHI手書きの歌詞が映し出され、「こうしてこの子(曲)たちも日の目を浴びることができました。」と感慨深げに語っていた。

 このほか、ATSUSHIが結成したバンド、RED DIAMOND DOGSのギタリスト・DURANとともに、弾き語りも披露。サム・スミス「I’m Not The Only One」、ジャスティン・ビーバー「What Do You Mean?」、ブルーノ・マーズ「Versace On The Floor」など海外留学で影響を受けたアーティストのヒット曲をカバーしたほか、「ここ最近の日本のヒット曲を」と前置きをし、後輩グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I」も歌い、ファンを沸かせた。

 鳴り止まないアンコールに応え、真っ白な衣装をまとって再び登場すると、大阪でのライブということで上田正樹の名曲「悲しい色やね」をカバー。さらには海外留学中に配信した、故ジョー山中さんの名曲「人間の証明のテーマ」を歌い、観客は歌声に聴き入った。「最後はこの曲です」と紹介し、ブルーノ・マーズの名バラードの歌詞にATSUSHIが日本語詞をつけた「Just The Way You Are」(4月11日発売)を初歌唱。2日間のプレミアムな日本凱旋ライブを締めくくった。

■EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018セットリスト
01. MAKE A MIRACLE
02. Colorful Love
03. Change my mind
04. MELROSE 〜愛さない約束〜
05. Find you
06. BLACK RAIN
07. sayonara
08. If 〜I know〜
09. Orion
10. today…
11. I’m Not The Only One
12. What Do You Mean?
13. Versace On The Floor
14. R.Y.U.S.E.I
15. Stand by me
16. Song for you
17. いつかきっと…(マーベルVer)
18. 糸
19. Precious Love
20. Choo Choo TRAIN
【アンコール】
21. Another World
22. LA LA 〜孤独な夜に〜
23. 悲しい色やね
24. 人間の証明のテーマ
25. 道しるべ
26. Just The Way You Are </span>

Let's block ads! (Why?)

三代目JSBカバー