「パンツ専門ポーズ集」表紙に”福岡の天然真珠”似鳥沙也加が大抜擢

2018年4月7日にイラストを描くプロ・アマチュア作家に向けたパンツ専門ポーズ集「パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!」(玄光社)が刊行される。

監修・撮影は一週間で2万人を動員した奇跡の展示「パンチラ2015」を主宰し、「コスプレ写真界の神」と称されるサイトウ零央氏。2.5次元的な白ホリライティングで、パンツを描く際に最も重要であるシワの陰影感を階調豊かなグラデーションで捉えている。
 
イラスト映えを考慮した様々なタイプのパンツの着用シーンを、複数のアングルから撮りおろし。有名・無名を問わず、パンツと骨格の相性を吟味して選んだモデルが10名以上出演する。3月1日に公開された表紙には、素人ながらインスタフォロワー12万人を超える、福岡在住の天然美少女・似鳥沙也加が抜擢された。

出演モデルの撮り下ろしカットと氏の過去作品と合わせて厳選したカットを、A4変型サイズ・208ページに詰め込んだボリュームたっぷりの一冊。価格は税別2,500円。1月末に開設した本の公式アカウントでは順次制作状況を更新中している。

似鳥は元々インスタグラムで注目を集めていたが、webサイトKAI-YOUで福岡の天然真珠として紹介後に解説したtwitterアカウントでは、わずか数日で4万人を超えるフォロワーを獲得。2018年2月26日発売の週刊プレイボーイで商業誌で初グラビアを飾るなど、じわじわと活動の幅を広げている。

Gカップのバストばかりがピックアップされがちな彼女だが、インスタ時代から骨格の素晴らしさに着目したサイトウ零央氏が「どうしても似鳥さんのパンツを撮らせてください!」と熱烈オファーしたことから、今回の撮影が実現した。

似鳥さんは撮影の模様について、「パンツのシワ、パンツの動きを、ものすごくこだわって制作しているサイトウ零央さんの希望通りに表現できるかどうかが、1番難しかったです。普段パンツを自分から見せる機会がないので、撮影中は不思議なキモチになりました。想像を膨らませて、素敵なパンツを描いてくださいね!」と語っている。

毎日更新中のTwitter公式アカウントでは2000リツート、5000ファボを超える投稿も現れ始め、イラストを描く作家たちからの期待値の高さが伺える。

2月22日の夕方にamazonの予約を開始したところ、発売から約50日前にもかかわらず、本の総合ランキングで最高11位と好調な滑り出しを記録(2月28日現在)。 素材・デザイン集ランキングでは1位にランクインしている(2月28日現在)。

Let's block ads! (Why?)

福岡