AKB48の美脚美人No.1は誰だ? 最下位は作戦ミスで後藤萌咲に

2月27日放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、「体のこの部分だけなら私が一番」と言うパーツ写真を撮り、街ゆく一般男性が投票してランキング。No.1パーツクイーンを決定する「パーツクイーンコンテスト」を開催した。

【写真を見る】会見で美脚を披露する入山杏奈

この企画では、自分が「1位じゃないけど最下位じゃなくて良かった」というぬるい考えを捨てるため、川村エミコ(たんぽぽ)、牧野ステテコ、ゆいP(おかずクラブ)ら女性芸人もパーツ写真を撮ってエントリー。その予想外とも言えるクオリティの高さで大波乱を巻き起こし、メンバーたちを返り討ちにした。

中でも1回戦の「そそられ脚対決!!」では、AKB48内でも美脚に自信ありと参戦した、雑誌「VOCE」のモデルとして活躍する大本命・入山杏奈、中学2年の千葉絵里、AKB48イチ脚が細い寺田美咲、168cmのモデル体型・後藤萌咲に、女芸人No.1決定戦「THE W」で決勝まで残った話題の女芸人・牧野ステテコがエントリー。

「色んな男性芸人から体だけはキレイと言われてる」という牧野の、ミニスカートからスラリと伸びた細くて長い真っ直ぐな下半身中心の脚写真が紹介されると、メンバー一同立ち上がり、驚愕の悲鳴を上げた。特に後藤は真顔でモニターを見つめ口に手を当て絶句。そのキレイさに衝撃を受けていた。

司会の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)は、「マジかよー!これ牧野さん?ほんと牧野さんなん?」とAKB48のメンバーに向かって絶叫。しかし上半身込みの画像を紹介すると、スタジオでは写真詐欺とも言わんばかりの笑いが起き、脚写真が奇跡の一枚であることが証明された。

一方メンバー写真はと言うと、後藤はミニスカートから伸びる脚に黒のニーハイストッキングで、ファンから褒められると言う「絶対領域」を見せた写真。千葉の写真も、中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)が「中学生の脚とは思えない。ヒール履いて脚が長く見えてるし、太ももが細く見えてふくらはぎがぷくっとした感じがいい」と絶賛した。寺田は自慢の足の細さを強調し、川村エミコを「細くないと内股はできないんですよ。内股の間の空間が生まれないんで」と唸らせた。

大本命の入山は「世の男性の需要にお応えできたと思います」と自信満々。村本から「負けたらお前、今日から入山ステテコね」と言われると「絶対ヤダ!ヤダヤダ、絶対にイヤ!」とこれを拒否。写真が紹介されると「みんな細くてキレイだと思うんですけど、私は細さじゃなくて肉感で勝負しようと思って」とその言葉通り、椅子に座って肉感たっぷりの脚組み写真で勝負に出た。

これに村本が「確かに、今日初めて絨毯を羨ましく感じました」とその写真のできを褒めると、「どうですかこのメンバー見て」と牧野に振る。牧野は「うーんまぁ、若いってだけでそんな大したことないんじゃないかな」とこちらも一歩も譲らない様子。

そんな街の男性が選ぶ脚対決の結果は、4位に千葉、3位に寺田、2位に牧野、そして最後は1位か最下位かに絞られた。入山、後藤の両名が祈る中、1位に選ばれたのは入山で、その理由も「細いけど(肉も)ついてる」や「肉づきのいい感じの脚が好き」と入山の狙い通りとなり、最下位の後藤は「どこか男っぽい」や「ニーハイで脚が見えない」という意見で作戦ミスの要因が大きい内容となった。

この結果に涙ぐみ泣き出す後藤に村本が「後藤さん見てあげて、コイツ(牧野)に負けたんだぜ!」とトドメをさすと、牧野は「えっへんす!」と自慢げに答えスタジオの笑いを誘った。

次回の「AKBINGO!」は3月6日(火)深夜0:59より放送予定。内容は「AKB48vs女芸人 パーツ美人決定戦!」の後半戦、「目元・胸元のパーツ美人決定」を予定。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

作戦ミス