【レイヤー図鑑】衣装がハマった時の達成感が、コスプレを続ける原動力

 『acosta!@池袋サンシャインシティ』が11日、コスプレの聖地・池袋にて開催。近年の中でも特に多くの参加者&ギャラリーが集まったこともあり、外の撮影スポットはもちろん屋内の撮影ブースも活況に満ちていた。

【写真】“大胆”コスプレイヤーが池袋に集結 レイヤー一挙大公開

 原色をふんだんに取り入れたビビッドな色合いのレイヤーが多い中、レイヤー・みぃにゃんさんは儚さを感じさせる淡い色合いのコスチュームで『ラブライブ!』のキャラクター・東條希を表現。

 「先輩に誘われてコスプレしたのがキッカケだけど、予想以上に楽しくてそれ以来ハマりました。『ラブライブ!』はキャラクターがみんな前向きで、観ていて元気が出る点が好きな理由かな」(みぃにゃんさん)

 着物をベースにしたレトロモダンな風合いの衣装は、小道具一つひとつにこだわった気合の入りよう。「イベント前は、やっぱり衣装合わせなどで落ち着かないですね。もっと良い衣装の組み合わせがあるんじゃないかって。考え出したらキリがないけど(笑)」と、コスプレへのこだわりを語ってくれた。

 また、ウィッグにも力を入れていて、ばっちりセットが決まった時の達成感こそが、コスプレを続ける原動力となっているそうだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

達成感