反町隆史、相棒軍団率いて『帰れま10』フル参戦

俳優の反町隆史が、2月26日(月)19時から放送の人気バラエティー『帰れま10』(テレビ朝日系 ※一部地域を除く)に“相棒軍団”を率いてフル参戦することがわかった。

タカアンドトシがMCを務め、店の全メニューから人気の上位10品(1位から10位まで)を予想し、すべて当て切るまで注文した料理を完食し続けなければならない同番組。今回は、人気焼肉チェーンでの決戦に反町が初参戦。さらにドラマ『相棒』から山西惇、神保悟志、浅利陽介の共演陣を率いて登場する。

満腹感、睡魔、予想を外せないプレッシャーなど、異次元の過酷さがプレーヤーを襲うこの企画に反町は今回まさかのフル参戦。体を張るバラエティーへの出演は、「初めてですね」とクールな笑顔を浮かべるが、はたして最後までこの表情を保つことができるのか。

反町初の「帰れま10」は、全143品を擁する超難関の人気焼肉チェーンで開催。バラエティー番組への出演がめったにない反町を迎え、タカアンドトシは思わず「なんで出てもらえたのか?」と率直な言葉を口にするが、当の反町は至ってクール。当日の昼食も「ロケ弁を結構、食べてきた」と平然と答えるなど、落ち着いた雰囲気で収録に挑んだ。

そんな反町はプレッシャーがかかる初オーダーでもクールさを発揮。誰に相談することもなくメニューを即決し、そのカッコ良さでタカトシらを痺れさせるが、彼が自信満々で選んだメニューを聞いた瞬間、一同は騒然でツッコミが入りまくり。それでも、「ちょっと難しいところをイキたい」と攻めの姿勢を崩さず……。いったい反町が選んだメニューとは?

中盤で、山西、神保、浅利が参戦。さらに、今が旬のお笑い芸人、とろサーモンとにゃんこスターも駆けつける。ドラマの撮影現場で長く時間を共にする“相棒軍団”からは、反町に関する数々のエピソードが語られ、カメラのないところで見せる反町の知られざる素顔も明らかに。また、「バラエティー番組はあまり見ない」という反町を巻き込み、とろサーモンが果敢にも“客引きコント”に挑戦。反町は夜のお店のキャッチに呼び止められる通りすがりの客に扮するが……。反町をはじめ相棒俳優が挑んだ『帰れま10』。筋書きのないこのドラマは、どんなエンディングを迎えたのか? </span>

Let's block ads! (Why?)

反町隆史