漫画『岸辺露伴は動かない』最新作、26日発売『少年ジャンプ』に掲載

 人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦)シリーズの第4部に登場するキャラクター・岸辺露伴を主人公にした短編漫画『岸辺露伴は動かない』の最新作が、26日発売の『週刊少年ジャンプ』13号に掲載されることが19日、わかった。また、この話を含む全4編を収録したコミック第2巻と、第1巻に収録されているエピソードをOVA化したアニメDVDがセットになった同梱版の発売も決定した。

【画像】アニメDVDのキービジュアル

 同作は、漫画家として好奇心、リアリティーを追求する天才漫画家の岸辺露伴が、取材先などで体験する恐怖やスリルに満ちた物語。『週刊少年ジャンプ』1997年30号に掲載された「エピソード16 懺悔室」からスタートし、現在まで8つの短編を発売。2013年にはその内の5編を収録したコミック第1巻が刊行されている。

 『ジョジョ』シリーズは、ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーという2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁にまつわる大河作品で、第1部から第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていく独特の手法で描かれている。主人公たちを中心とした数々の魅力的なキャラクター、印象的なポージング、そして「ドドドドドド」いった斬新な擬音などほかでは見られない革新的なアイデアで、多くのファンに愛されている。現在は『ウルトラジャンプ』で第8部『ジョジョリオン』が連載中。第4部までがテレビアニメ化され、第4部を実写化した映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が去年8月に公開された。

 原作者の荒木飛呂彦氏は1960年6月7日、宮城県仙台市生まれ。80年に『週刊少年ジャンプ』第20回手塚賞に『武装ポーカー』で準入選。同誌81年1月号にて同作でデビュー。83年42号『魔少年ビーティー』で初連載。87年1・2合併号で連載スタートした『ジョジョの奇妙な冒険』は読者から絶大な支持を獲得している。 </span>

Let's block ads! (Why?)

岸辺露伴