犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかるら所属のsherbet、新メンバー加えた8人体制でお披露目ライブ

 グラビアアイドルの犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかるが所属するライブアイドルユニット「sherbet」が、新メンバー3名を加えた8名で、新体制お披露目&東名阪ツアー初日ライブを四ツ谷ハニーバーストで行った。

【写真】熱いライブを繰り広げるsherbetのメンバー。

 犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかる、有村瞳、星優姫の5名のメンバーに佐藤望美、宮瀬葵菜、上村みやびの3名を加えた8人体制での初めてのライブ。新メンバーの加入で「“おっぱい感”が増した」(犬童)sherbetはさらにパワーアップ。グラドルユニットと侮れないアグレッシブなダンスを見せつけ、ファンを熱くさせる。

 碇マークも輝くマリンルックがベースの新衣装は、セクシーさとキュートさを兼ね備えた出来上がり。犬童、橋本、青山が中心となり、「それぞれが自信があるところを推していく」ために全員が異なるデザインになっているのも楽しい。激しく踊るたびに飛び出しそうになる胸やお尻も、全員がグラビア活動を並行している「sherbet」ならではの武器だ。

 犬童をはじめメンバーがそのポテンシャルに惚れ込み加入を熱望した佐藤望美、165cmの長身とDVDジャケットの可愛さとY字バランスに注目した橋本がオファーした宮瀬葵菜、犬童・橋本が所属する事務所の後輩で芸能活動ほぼ未経験の逸材・上村みやび。3人は準備期間が短い中、振付担当の橋本の厳しい指導に食らいつき、見事お披露目ライブを務めあげた。ライブの終わりには、様々な想いが去来したのか、橋本が涙をこぼしていたのが印象的だった。

 グループとしての直近の目標は、今夏開催の『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』への出場。TIFへの出場を果たしている「G☆Girls」をライバル視しつつ、楽曲のキャッチ―さ、メンバーの個性の強さで、「グラビア」と「ライブ」のアイドル両刀使いを極めようとしている。まだ始まったばかりの8人のsherbet。今後の成長が楽しみなグループだ。

 今後sherbetは2月17日に大阪・アメ村サンホール、大阪・中崎町スタジオACT、2月18日に名古屋・大須M.I.D、2月24日に東京ファイナル・品川Jスクエアでツアーを行う。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

sherbet