神田沙也加、夫がマネージャー化?母・松田聖子との関係は

 女優の神田沙也加が映画「3D彼女 リアルガール」(英勉監督、今秋公開)の劇中アニメで声優を務めることを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、同作は人気コミックを実写化。主演をつとめる女優の中条あやみ演じる完璧美少女・五十嵐色葉と、俳優の佐野勇斗扮する二次元に没頭するオタク高校生の「つっつん」こと筒井光が繰り広げるラブコメディー。

 沙也加が演じるのは、筒井が大好きな劇中のオリジナルアニメ「魔法少女 えぞみち」の主人公・えぞみちの声。沙也加の甘くキュートな声がふさわしいとして、英監督からの手紙による熱烈オファーを受けたというのだ。

 「沙也加といえば、声優として14年に大ヒットしたアニメ映画『アナと雪の女王』の日本語版でアナ役を好演し、仕事の幅が広がった。今回の役を受けたことで、今後も声優としてのオファーが増えそうだ」(映画業界関係者)

 沙也加といえば、昨年、俳優の村田充と結婚。村田は同10月以降、耳の病気を理由に俳優業を休業中だが、発売中の「女性自身」(光文社)によると、現在はまるでマネジャーのように沙也加の仕事のサポートをしているという。

 村田は「彼女の気持ちが冷めてしまったらどうしよう」と不安を抱えているそうで、24時間365日、沙也加と行動を共にしているのだとか。

 美容院に行くのでさえ一緒で、夫婦並んでカットしてもらうほど。買い物を終え、店を出ると、人目をはばからず路上でキスやハグをしていたというから、まだまだラブラブだ。「かつて、沙也加の“心の支え”は母で歌手の松田聖子だったが、今は村田。そのため、母から心は離れ、それを察した聖子は、昨年の結婚パーティーに出席せず、その後、沙也加に対する祝福のコメントも出していない」(芸能記者)

 とはいえ、聖子も幸せをつかんだまな娘を祝福しているはずだが…。 </span>

Let's block ads! (Why?)

神田沙也加