フジの番組編成に疑問「ポンキッキーズ」3月打ち切りの何故

 これを観て育ったという人も多いだろう。現在、フジテレビ系列のBSフジにて放送されている子供向け番組『ポンキッキーズ』が3月に終了すると報じられた。

 ポンキッキーズは1973年から続くフジの長寿番組。開始当時は、『ひらけ!ポンキッキ』として放送され、現在まで放送時間や番組名を変えつつ継続されていた。全盛期に、安室奈美恵がレギュラーMCを務めたことや、お笑いコンビの爆笑問題が扮した「爆チュー問題」を覚えている人も多いだろう。

 「『めちゃイケ』や『みなおか』の終了を決めるなど、今フジは思い切った番組編成をして立て直しを図っています。どれも視聴率の低迷が理由ですが、後番組に期待ができるかと言われれば決してそうではない。しかも、ガチャピンとムックをブランド化させるのなら、視聴率は低くてもなおさら『ポンキッキーズ』は継続させるべきだと思います。フジは今、残すものと切るものの判断があやふや。やみくもに打ち切りを決めている印象です」(広告関係者)

 BSフジによると、「現段階で番組終了は決まっていない」とのことだが、番組製作元のフジテレビKIDSは「確かに番組は3月で終わりますが、キャラクターの版権は今後も弊社が管理します」とほぼほぼ報道を認めた。終了は確実と言ってもいいだろう。

 報道では、ガチャピンやムックの版権は今後もフジが持つと伝えられ、番組が終わっても、CMやイベントでガチャピンとムックで稼いでいくようだ。

 彼らを見られる機会がなくならないだけよかったとホッとした人も多いようだが、ネット上では、45年も番組を引っ張った功労者に対し、「誰よりも体を張ってきたのに非情すぎる」「ここまで酷いかフジ。どうかしてる」と批判が殺到。フジの容赦ない首切りに、怒りを露わにした。

 ちなみに、この数日のガチャピンのTwitterを覗いてみると、オリンピックの話題やスプーン曲げにチャレンジした話題を投稿し、通常運転。この噂を聞いて、ショックを受けなければいいのだが…。 </span>

Let's block ads! (Why?)

フジ