SKE48須田亜香里vsNMB48白間美瑠、2大釣り師のメロキュン対決を制したのは!?

2月13日放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)は、国内のAKB48全グループが一堂に集結して最もカワイイグループを決定する「Kyun-1グランプリ2018」を開催。各グループならではの方言を生かした胸キュンフレーズが連発し、審査員たちはメロメロになった。

【写真を見る】「美瑠のこと、見る見るして?」と瞳で誘惑する白間美瑠/撮影=西木義和

中でも、この企画のおなじみ審査員、光文社FLASHスペシャルの青木編集長を取り合う「あおきーは私のもの グイグイ引っ張りチャンス」では、SKE48の須田亜香里とNMB48の白間美瑠の2大釣り師による対決が行われ、先行の須田が「青木さんとこんな近くにいるの初めてだから正直緊張しています」と意外な攻めを見せると、白間は「みるのこと見る見るしてくださいよ」と自身の名前にかけてストレートな攻めを見せる。

すると須田が「青木さん、今どんな気分ですか」と耳打ちする形で攻めると、白間は「あ〜あ、何で須田さんとそんな近いんですか?こっち!」と青木の手を笑顔で引き寄せる。これにはスタジオからは黄色い歓声が上がり青木の照れも最高潮に。

最後に須田は「ねぇ青木さん、さっきから人差し指押してるの気付いてます?これ、青木さんが狼になっちゃうかもしれないツボなんですよ」と追い込むと、白間は「いやや、嫉妬嫉妬」と青木の両手を取り自分に引き寄せ、はにかんだ表情を浮かべた。

ここで勝負は終了し判定に入るが、青木が手をあげたのは須田だった。須田は飛び跳ね大喜び。この勝利に青木は「指先からこう掴んでって言うところと」と序盤からキュッと青木の指を握っていた須田の印象を語り「あとでも、実際目が会った時(須田)は結構照れてんですよ。この感じがまた」と須田の勝利ポイントをコメント。

だが「でもほんと(白間にも)グラグラきてますから」と言うと須田は「浮気者!」と罵り、青木は照れながらも「すみません」と謝り番組を締めくくった。

次回の「AKBINGO!」は2月20日(火)深夜1:09より放送予定。内容は各チームのエースを投入して本気の勝負が繰り広げられる「Kyun-1GP 遂に決着!」。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

2大釣り師