ケラリーノ・サンドロヴィッチら話題のクリエイターを講師に迎え、俳優育成講座が始動

 藤木直人、中越典子、白洲迅、加藤諒など、バラエティ豊かな実力派俳優陣や、精鋭の劇作家、演出家、映画監督を擁し、さらに自社プロデュースの舞台作品を次々に送り出しているキューブが、高い表現力を持つ俳優を育てていくために企画する連続講座『CUBE STUDIO WORK』をこの春よりスタートさせる。

【写真】ケラリーノ・サンドロヴィッチ ほか

 話題のクリエイターを講師に迎えた、2018年前期のラインナップが決定。演劇界の第一線で活躍中の所属演出家による『ストレートプレイコース』の講師には、ナイロン100℃主宰、劇団公演、プロデュース公演、問わず精力的に創作活動をし、話題作を次々発表、近年各演劇賞を総なめにしている、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、人間関係を緻密に描き、近年は歌舞伎の脚本から劇団四季の演出まで活動を広げる青木豪、繊細かつ華やかな独特な美学で次々に演出作品を手掛ける河原雅彦、というキューブ所属の第一線のクリエイターが集結。

 さらに、キューブ所属の映画監督・大谷健太郎(映画『NANA』シリーズ他、TVドラマ多数)による、映像を中心とした初心者向けワークショップの開催も決定。

 8月には、ミュージカル『シャーロックホームズ』シリーズ、『フランケンシュタイン』など人気作品の演出を手掛ける板垣恭一を講師に迎え、若手俳優にも解りやすく実用的ノウハウを伝える特別講座を実施する予定。今後は各部門のスペシャリストを講師に招いてミュージカルコースも企画中とのこと。

 演技力向上はもちろんのこと、キューブ関連舞台出演のチャンスもあり、開催日程や応募締切・応募資格などは、それぞれのコースによって異なるが、プロ・アマ問わずに、多くの参加者を募っている。

 それぞれの開催日程・応募要項などの詳細は、キューブ公式サイト(http://www.cubeinc.co.jp/news/#33)および、オーディションサイト『デビュー』(https://deview.co.jp/)に掲載中。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

俳優育成講座