S・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー 1』US版ポスターに“ガンダム”登場! PrizmaX・森崎ウィンの雄姿も

【詳細】映画『レディ・プレイヤー 1』予告編はこちら

PrizmaXのメインボーカル、森崎ウィンが出演することでも話題の映画『レディ・プレイヤー 1』(4月20日公開)のUS版ポスターと、日本版予告が公開された。

『レディ・プレイヤー 1』は、世界中で人気のライドアトラクションにもなった映画シリーズ『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ジュラシック・パーク』『インディ・ジョーンズ』など数々の夢の世界を贈り出してきたスティーブン・スピルバーグ監督が手がけるエンターテイメント作品。

そう遠くない未来。混沌とした世界。夢がかなえられる超リアル VR ワールド<OASIS>が、人々の唯一の居場所だった。天才的な開発者のハリデーは自らの死の際に、宝の卵を<OASIS>の中に隠したことを、全世界のプレイヤーに告げる。最初に見つけた者が<OASIS>の後継者になれるという。果たしてすべての関門をクリアし、“大いなる遺産”を 手に入れるのは誰なのか――。全人類が対戦する、壮絶な宝探しレースがスタートする。

公開となったUS版ポスターには、本作の壮大なアドベンチャーを期待させるドラマチックな絵柄となっており、主人公ウェイド・ワッツを始めとした、本作の登場人物と、彼らのVR世界<OASIS>内のアバターと思われるキャラクターたちが描かれている。

なかでも日本人のキャラクター、ダイトウ役に大抜擢された、PrizmaXのメインボーカル・森崎ウィンには最注目(※正面向かって左側、黒髪シャツ姿の男性)。

そしてデロリアンのまわりに立つキャラの正面左から2番目が、ダイトウと思しきアバター。原作者いわく、三船敏郎の顔になっているキャラだ。

そのほか、日本のみならず世界中で高い評価を受け、ハリウッドでの実写映画化も噂されている『カウボーイ・ビバップ』の主人公スパイク・スピーゲルの愛機ソード・フィッシュIIと思しき戦闘機など、これまでの映像には登場していなかったあらたな登場人物や、キャラクター/アイコンなども映り込んでおり、1枚の絵柄にして多くの情報が詰まっている。

もちろん、アイアンジャイアントとガンダムの奇跡の2ショットも必見だ。

同時に公開された日本版予告では、<OASIS>の圧倒的な映像美とウェイドの大冒険、そしてウェイドたちを狙う強大な敵の存在が明らかに。要チェックだ。

映画情報

『レディ・プレイヤー 1』

4月20日(金)全国ロードショー

監督:スティーブン・スピルバーグ

脚本:ザック・ペン

原作:アーネスト・クライン著「ゲームウォーズ」(SB文庫)

キャスト:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン

配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

映画『レディ・プレイヤー 1』作品サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

PrizmaX OFFICIAL WEBSITE

http://www.prizmax.tokyo/ </span>

Let's block ads! (Why?)

PrizmaX・森崎ウィン