ミュージカル「刀剣乱舞」2018年春 新作公演、メインビジュアルを解禁

名だたる刀剣が戦士の姿になった“刀剣男士”を収集・育成・強化し、歴史改変を目論む敵を討伐していく超人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とし、初のメディアミックスとして2015年に始動したミュージカル「刀剣乱舞」。

そのシリーズ第5作となる新作公演が、 2018年3月に開幕する。13日公開されたメインビジュアルでは、鮮やかな光彩が目を惹く背景に、堂々たる姿の刀剣男士たちが立ち並び、これから始まる新たな戦いへの気焔を上げている。

「幕末天狼傳」で共に戦った大和守安定、和泉守兼定、堀川国広、長曽祢虎徹に、陸奥守吉行と巴形薙刀が加わった今回の編成。サブタイトルを「結びの響、始まりの音」とする物語の中で、刀剣男士たちは果たしてどの時代、どの戦場へ赴くのか…期待してほしい。

<公演概要>
タイトル
ミュージカル『刀剣乱舞』〜結びの響、始まりの音〜

公演期間・劇場
【東京】2018年3月24日(土)〜4月1日(日)日本青年館ホール
【大阪】2018年4月8日(日)〜4月15日(日)梅田芸術劇場メインホール
【東京凱旋】2018年4月20日(金)〜5月6日(日) TOKYO DOME CITY HALL

ⓒミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

Let's block ads! (Why?)

新作公演