有村架純、王道の胸キュンシーンが可愛すぎる

 女優・有村架純が、自身がイメージキャラクターを務めるシチズンの腕時計ブランド「wicca(ウィッカ)」とのコラボレーションモデルを制作。その発売を記念したWeb限定ショートストーリー「コイ ヨ コイ」が、有村の誕生日でもある2月13日から公式サイトにて公開となる。

【写真】有村架純演じるキュートなシーンの数々

 Web限定ショートストーリー「コイ ヨ コイ」は、恋をする中で起こるさまざまな出来事を詰め込んだ全4話のショートストーリーです。隣に引っ越してきた男性に一目ぼれするという運命的な出会いや、2人っきりの雨宿りというドキドキ感、ほのぼのするたこ焼きデートなど、誰もがあこがれキュンキュンするシーン連続の恋愛ドラマは、有村のキュートな演技と相まって思わず微笑んでしまうような出来上がり。

 なお動画の公開日である13日に25歳の誕生日を迎える有村が、撮影の感想やこだわりのシーン、25歳でチャレンジしたいことなどについて語ったスペシャルインタビューにも注目したい。

■有村架純インタビュー

ーー今回の撮影を終えてみて、いかがでしたか?

「『コイ ヨ コイ』は春の設定ですが、撮影は冬だったんです。屋外で半袖のシーンは寒くて震えましたが、なるべくそう見えないように気をつけて演じました(笑)。今回いちばんこだわったのは恋に落ちた瞬間の表情ですね。思わずキュンとしちゃうようなリアリティを出したくて、記憶の総動員をしました。“わかる!”って思ってもらえたら嬉しいです」

ーー完成した4つの動画を観て、どの動画が一番好きでしたか? その理由を教えてください。

「どのお話もすっごくわかるし、素敵ですが…大好きな人に4話みたいなことをされたら幸せだなって思います。『コイ ヨ コイ』は全4話。出会いの1話から、恋の行方を見守ってくれたらうれしいですね」

ーー動画公開日にお誕生日を迎えますが、25歳でチャレンジしたいことを教えてください。

「これまで以上に、行ったことのない国にどんどん行ってみたいです。旅の中で、知らない世界を知ってドキドキしたり、いろいろな人から刺激を受けたりしたい。英語の勉強も始めたいなって思っています」

Let's block ads! (Why?)

王道