石田純一超え!?バイきんぐ小峠「カッコよすぎる恋愛哲学」に大反響

 2月7日放送の「女心がわかる男 わからない男」(日本テレビ系)で、バイきんぐ・小峠英二が発した言葉にSNS上から「いいこと言うな〜」「かっこいい!」「好きになった」という声が寄せられている。それは、好きになった女性に告白するかという話の時に飛び出したのだが、以下、同番組での彼の発言を聞こう。

「絶対に無理ってわかってても、その人のことを好きになったらとりあえず告白しますね。だって、人生で本気で告白するくらい好きになる人なんて数えるほどしかいないじゃないですか。なのに自分の好きな気持ちを相手が知らないというのはすごい悔しい。だから伝えます、もったいないから」

 つまりあきらめるなら、相手に伝えてからあきらめたいというのである。

「そんな、実に男前な意見に対し、バカリズムが、彼のツルツルの頭を見て『なんかフッサフサですね』と考え方に惚れていました」(芸能ライター)

 同じように彼の恋愛観にグッときたネットユーザーも多かったようで、〈小峠マジイケメンだった あの瞬間は完璧に頭フサフサだったわ〉という意見も寄せられていた。

「小峠といえば、女優・坂口良子の娘で2世タレントの坂口杏里とも交際しましたが、破局後に坂口が艶系女優の道を歩き出した時も『デビューしたからにはトップを取っていただきたい』『一度は愛した女として、全力で応援しますよ! 頑張ってください』とエールを送ってました。その時も度量の広さを感じさせましたが、今回の発言によって、いよいよ、豊富な恋愛経験から名言を生み出してきた石田純一を超えたのでは」(前出・芸能ライター)

「(坂口)杏里と別れたあと彼女はいない」と、去年、あるイベントで明かしていた小峠だが、彼と付き合う女性はきっと幸せに違いないのである。

(魚住新司)

Let's block ads! (Why?)