中山秀征もフジから退場?「ウチくる!?」20年目の終了発表

 日曜昼の名物番組『ウチくる!?』(フジテレビ系)が3月末で終了すると報じられている。同番組は1999年4月にスタート。毎回ゲストの地元で思い出の店や街歩きを楽しむ、ゆるいトークバラエティ番組である。現在のMCは中山秀征と中川翔子がつとめる。番組開始20年目の終了となった。

 「『ウチくる!?』の終了は『めちゃイケ』『みなおか』以上に大きいといえるでしょう。日曜昼は、渡辺プロダクション製作枠として1976年から続けてきた伝統の時間帯です。番組MCの中山、中川はもちろん、当初参加していた飯島愛もワタナベエンターテインメントの所属でした」(放送作家)

 もともとフジテレビとナベプロは蜜月関係を築いてきた。現在のワタナベエンターテインメント会長である吉田正樹は、『笑う犬』シリーズなどを手掛けてきたフジテレビの名物プロデューサーとして知られる。さらに、吉田の夫人は、渡辺プロダクション会長を務める渡辺ミキである。

 「これまで太いパイプのあった、渡辺プロダクションとの関係を解消するということは、フジテレビの脱バラエティ路線が本格化していることの証といえるでしょう。これにより中山の定期レギュラー番組は『シューイチ』(日本テレビ系)のみとなります。不定期レギュラーとしては、これまた渡辺プロダクション製作による『クイズ・ドレミファドン!』(フジテレビ系)のほか、『ザ・タイムショック』(テレビ朝日系)がありますが、テレビにおける中山の露出度は大幅に減るのは間違いないでしょう」(前出・同)

 タモリ、とんねるず、ナインティナインに続き、バブルを象徴するような中山秀征がフジテレビから“完全退場”となる日は近いのかもしれない。 </span>

Let's block ads! (Why?)

退場