『レイヤー図鑑』コスプレは自分をキャンバスにした“自己表現”の場

 『プロゲーマー』のためのプロライセンスが発行されるため、例年にも増して注目度が高かった『闘会議2018』。ゲームの腕を競い合う各ブースはもちろん、美女レイヤーが集まるコスプレエリアの熱気も十分。

【写真】『闘会議2018』ゲームファンを魅了した大胆コスプレイヤーまとめ

 プレイステーションのゲーム『モンスターファーム』のエンジェルに扮し、バリエーション豊富なポージングを披露してくれた初音雪華さん。ポージングのコツはと聞くと「原作キャラを徹底的に研究することです!」とコスプレへの熱い想いを語ってくれた。「大好きなキャラになりきるため、原作をしっかりと読み込んでポーズを研究する」という初音さんは、そのキャラがやりそうもないポージングは、カメラマンさんに頼まれてもしないという徹底ぶり。

 そのこだわりの理由を聞くと「コスプレって、自分をキャンバスにした“同人活動”なんです」と力説。だからこそ、自己表現の場として手を抜きたくないとも。そんな、美女レイヤーたちの“コスプレ愛”が詰まった写真を一挙大公開する。 </span>

Let's block ads! (Why?)

コスプレ