「桃色革命」小桃音まい、半年ぶりのソロステージ決定。主催ライブにアイドル復活組をブッキング(デビュー)

 ソロ活動を休止しアイドルユニット「桃色革命」として活動していた小桃音まいが、2018年2月・3月の2ヵ月連続で、半年ぶりのソロステージを自身主催ライブ「ネコトマイ」で行うことが発表された。

【写真】「ネコトマイ」の出演ゲスト

 2016年8月の恵比寿LIQUIDROOMでのライブを持ってソロ活動を休止した小桃音は、その後“桃色革命”を結成。その1年後の2017年8月に同じく恵比寿LIQUIDROOMにてソロライブを披露して以来のソロステージとなる。

 今回は小桃音まいの主催公演とし、小桃音とゆかりのあるアイドルをゲストに迎え行うオムニバス形式のイベント。今回発表されたゲスト第1弾は2月24日の新宿ReNY公演は、桃色革命、湊あむ(少女隊)、櫻井優衣、3月4日の新宿BLAZE公演は、桃色革命、ゑんらというラインナップ。アイドル復活組をブッキングしているのがポイントだ。

 ピンク・ベイビーズを卒業した櫻井優衣とは、久しぶりの共演となる小桃音。「ピンク・ベイビーズさんとは桃色とピンクでご一緒することが多くて、コラボもさせていただいたことがあったので、卒業してしまってアイドルもうやらないのかな、と思っていたので、復活と聞いてとても嬉しかったです。戻ってきてくれてありがとう っていう気持ちです。共演楽しみにしています」とコメント。

 元アイドルグループ「drop」メンバーの木乃伊みさと、滝口ひかり、滝口の妹・滝口きららの3人で結成された『ゑんら』とは初共演となるが「dropさんは結成時からとても多くのライブに出ていて、滝口ひかりさんとはCHEERZというアプリでは雑誌の表紙を飾りあったりしたのが、昨日の様に思い出されます。卒業するって聞いた時は、自分の事のようにがっかりしていたのですが、こうやって復活して主催ライブに出ていただけて、”冗談じゃないよね?”という嬉しすぎる気持ちでいます」とdropの楽曲「冗談じゃないね」にかけてコメントしたた。

 アイドルを愛する小桃音ならではの粋なブッキングにファンの期待も膨らむ。現在在籍する桃色革命でも、小桃音まいのソロ時代の楽曲をカバーしてはいるが、小桃音のオリジナルとして聴けるのはもはやレアな体験。ソロ時代のファンも改めて、桃色革命からのファンも新鮮な気持ちで、ソロステージを体験しに足を運んではいかがだろうか?

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

小桃音まい