【レイヤー図鑑】『鉄拳』や『ソウルキャリバー』が私の人生を“豊か”にしてくれた

 ゲームファンとゲーム大会の祭典『闘会議2018』が10日、千葉県・幕張メッセにて開幕。“プロゲーマー”が誕生する日本初のイベントということもあり、各ブースで熱戦が繰り広げられた。

【写真】『闘会議2018』ゲームファンを魅了した大胆コスプレイヤーまとめ

 そんな中、コスプレエリアでゲームファンたちから注目を集めていたユリコタイガーさん。大好きなゲームだという『鉄拳7』のアリサに扮した姿は、圧倒的な存在感を誇っていた。ちなみに、ゲームが大好きなイタリア人の父親の元で英才教育を受けたため、ユリコさんも父に負けず劣らずの“ガチゲーマー”なのだとか。

 「父親がファミコンの『パックマン2』や『バブルボブル』が大好きで、私もそれに影響されて3歳の時からゲーム漬けなんです(笑)」と笑顔。なかでも、プレイステーションで発売された『鉄拳』には強く影響を受けたようで、「鉄拳をプレイしてなかったら、今とまったく違う人生を歩んでいたと思う」と、ゲームが人生を豊かにしてくれたと語る。

 実際、大好きな『鉄拳』や『ソウルキャリバー』のキャラに憧れ、小さいころはキックボクシングを習っていたこともあるようだ。「今はせっかく日本に暮らしているから、日本の格闘技や文化を習いたいですね。特に“忍術”に興味があります!」と意気込みは十分。今後、ユリコさんがどんな“くノ一コスプレ”を披露してくれるのか期待が高まる。 </span>

Let's block ads! (Why?)

ソウルキャリバー