フジテレビの恩情措置? 石橋貴明新番組開始…木梨はどうなる

 6日、とんねるずの石橋貴明が4月からスタートするフジテレビのバラエティー番組で、MCを担当することが発表された。番組タイトルは決まっていないものの、「大人のノスタルジーを刺激するトーク番組」をテーマに、ゲストとトークを展開。アイドルやテレビ、歌謡曲や野球などさまざまなジャンルの“少し昔の話”を切り口に語り合うという。また、石橋とともに、タレントのミッツ・マングローブもMCとして起用されることが発表されている。

 現在のレギュラー番組である「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が3月で終了。制作サイドのフジテレビも、今回の新番組には期待を寄せているようだ。

 「フジの同枠ではこれまで、『あいのり』や『テラスハウス』といった人気番組が誕生しています。いずれもターゲット層は10代から20代前半の若者です。現在も若手芸人が出演する『AI-TV』が放送されていますが、これを機に完全にターゲットを変える方向にいるようです。制作側は石橋のマニアックなトークに注目を集めているようですが、ターゲットとなる“大人な年齢層”をうまく取り込めるかは疑問です。」(芸能記者)

 さらに、今回の番組開始の背景には、もう一つ別の理由があるとも言われている。

 「局内の上層部から、とんねるずの受け皿を用意しろというお達しが出たとも囁かれています。相方の木梨憲武は先月出演した「あさイチ」(NHK)で、ロンドンに行くということを語っています。もともと木梨は趣味人で芸達者なので、海外での活動が特番で放送される可能性もあるかもしれません。しかし、石橋は、何かの分野に特化しているということがありません。石橋一人分のギャラならと、フジも踏み切ったのではないでしょうか。」(前出・関係者)

 新番組の決定に際し、石橋からのコメントは出ていない。恩情措置ともいわれても仕方がない新番組だが、視聴者を釘付けにすることができるかは別問題のようだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

恩情措置