「ほっしゃんは?」尾野真千子、爆笑問題・太田に“傷口”突かれる

 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が6日深夜に放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、初対面だった女優の尾野真千子に対し、かつて不倫疑惑を報じられた、「ほっしゃん。」ことお笑い芸人の星田英利との関係についてイジっていたことを明かした。

 太田は元SMAP出演の短編オムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)の1編で監督をつとめ、その作品には草なぎ剛と尾野が出演している。

 太田は同番組で、尾野と顔合わせで初めて対面した時の出来事を語った。太田は「『あれ? ほっしゃん。とはどうなったの?』って言ったら、いきなりムッとされちゃってさ。『知りません!』って。『連絡取ってません!』なんつって。キッとにらまれちゃってさ」と笑いながら尾野の反応を振り返った。

 さらに、太田は「でも、まぁそれ冗談って、わりとそういう冗談通じる人だから」と、それを踏まえたうえでのツッコミだったことを説明。

 相方の田中裕二も「うん、だからこそほっしゃん。とうまくいったんでしょうね」と同調。すると、太田は「『だからこそほっしゃん。と』って、お前が後追いするなって。それが問題なんだよ。このタイミングで降りられたらどうすんだよ!」と逆ギレし笑わせた。

 「尾野と星田の不倫疑惑が報じられたのは、2012年6月と9月のことだが、同9月末に星田は妻と離婚しただけに、尾野にとってはかなり深い“傷口”のはず。太田じゃなければ降板されても不思議ではなかった。結局、星田は14年11月に元妻と復縁したが、尾野にとってせめてもの救いか」(芸能記者)

 尾野は15年7月、EXILEらの所属事務所の役員と結婚したが17年9月に離婚。

 女優としては才能あふれる尾野だが、あまり男運はないようだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

ほっしゃん