山寺宏一、ドナルドダックは「他人とは思えない」 新作アニメ日本初放送

 ディズニーの人気キャラクター、ドナルドダックの甥ヒューイ、デューイ、ルーイと伯父スクルージの冒険を描いたテレビアニメーション『ダックテイルズ』が、ケーブルテレビおよびCS放送などで見られる「ディズニーXD」で17日より日本初放送される。初回は17日午前9時30分から18日午前9時30分まで、第1話〜4話を24時間連続放送。以降、毎週土曜・日曜(前9:30〜10:00ほか)に放送される。

【写真】ドナルドダック

 『ダックテイルズ』は、1987年に『DuckTales(原題)』としてアメリカでスタートしたテレビアニメーションシリーズ。昨年、テレビデビュー30周年を記念して新作が製作された。ドナルドの三つ子の甥ヒューイ、デューイ、ルーイと、大富豪の伯父スクルージが巻き起こす、日々の騒動や宝をめぐる冒険を描いた、コメディー・アドベンチャー。ある日三つ子がドナルドに連れられて、大伯父であるスクルージのお屋敷に預けられ、秘密の部屋に入ったことをきっかけに、冒険の扉が開かれる。

 放送に先駆けて、ドナルドダックの声優・山寺宏一をはじめ、新たに三つ子の声を担当することになった代永翼(ヒューイ)、永塚拓馬(デューイ)、小林大紀(ルーイ)からコメントは以下のとおり。

■ドナルドダック役・山寺宏一
 ドナルドは、たくさんの役をやらせていただいている中でも最も難しく、僕の強敵でもあります。でもだからこそ、大好きで、他人とは思えない長い付き合いのキャラクターです。しかも本作でドナルドは、いつもと一味違う一面を見せてくれます。甥っ子たちを見守る立場だから、すごく大人なんです。そんなところも本作の魅力の一つですね。

■ヒューイ役・代永翼
 多分声優はみんな、ディズニーの作品に一度は出たいっていう夢があると思うので、本作に出られることになって、とても感動しています。家族やカップル、ディズニーが大好きな方など、本当にいろいろな方に楽しんでいただける作品になっていますので、ぜひご覧ください!

■ルーイ役・小林大紀
 ディズニーの歴史ある作品に関わらせていただいてすごく光栄に思っていますし、あのルーイの役をいただけて本当に感動しています。本作ではダック・ファミリーにまつわる謎がたくさん出てくるので、一緒に「これはどういうことだろう?」と考えながら、物語を楽しんでいただきたいです。

■デューイ役・永塚拓馬
 いつかディズニーのアニメ作品に出られたらいいなと思っていたので、まさかこんなに早く夢がかなうとは、と驚きました。オリジナルの良いところと、今の時代の感性に合った新しいところ、そしてディズニーの良いところがハイレベルでミックスされていて、大人も子どもも楽しめる作品となっていますので、老若男女問わずご覧いただけるとうれしいです。 </span>

Let's block ads! (Why?)

ドナルドダック