『主治医が見つかる診療所』『和風総本家』合体SPでテレ東アナの“相性の悪さ”露呈?

テレビ東京の『主治医が見つかる診療所』と『和風総本家』が、初のコラボレーション。2月8日(木)19時58分より『主治医が見つかる診療所×和風総本家 合体2時間SP』が放送されることがわかった。

『主治医が見つかる診療所』パートには、『和風総本家』のレギュラーである萬田久子、東貴博、増田和也(テレビ東京アナウンサー)がゲスト出演。「ストレッチで体を柔らかくして健康長寿プロジェクト!」に挑む。健康マニアを自称する萬田のストレッチ力は必見だ。

また、『和風総本家』パートには、『主治医が見つかる診療所』のMCである草野仁、東野幸治、森本智子(テレビ東京アナウンサー)がゲスト出演。医療に関わる職人を特集する「ニッポンの医療現場を支える職人たち」という企画で、増田アナの意地悪なクイズに、主治医MC陣がどのように解答するかが見どころとなる。

両パート収録後の出演者のコメントは以下。

<『主治医が見つかる診療所』収録後>
草野:萬田さんの超柔軟な体は、やはりさすが。つまり、日ごろからケアをなさっているということ。素晴らしいです。そして、増田さんは体が硬くて、ちょうどその中間の柔らかさが東MAX。まるで、『和風総本家』でのびのびとしている萬田さんと、独特の司会ぶりを発揮する増田さんの間を、東MAXが取り持つ構図のようで、『和風総本家』は、さすがの名番組だなという印象です。

東野:正直、東MAXと萬田さんのコンビがこんなにガッツリとできているとは知らなかったです。もう1万回以上(1万円札で)汗を拭いたと思うんですけど、ムチャブリにも笑顔でこたえて、完全に飼いならされていますね(笑)! 楽しい収録で面白かったです。増田アナと森本アナの“なにこの変な感じ”っていう雰囲気も、普通はテレビ東京のアナウンサー2人がみんなの間に入って取り持つのに、2人が一番手を取り合ってないという(笑) この(2人の)ストレッチが必要ですね(笑)

森本:テレビ東京のアナウンサー同士、“仲良くやるのかな”と思っていたら、収録が始まる前に増田アナに「最初で最後ですね、この共演」って言われてしまいました(笑) でも、一緒にやることが本当に今までなかったので楽しかったですし、和風総本家にチーム力があったので、我々も『和風総本家』の収録に行くときにしっかりと対応できるようにしたいなと思います。

萬田:合体スペシャルで番組の外に出て、初めてチーム力というのを感じました。1人でゲストだと心細いけど、親戚の人が一緒にいるみたいな感じで、ものすごく心強かったです。

東:萬田さんはどこに行っても自由だなと。女優・萬田久子でいるというのは、素晴らしいなと思いました。『和風総本家』だと、よりホーム感が出るので、そこも皆さんに楽しんでいただきたいです。

増田:草野さんと東野さんの司会ぶりを雛壇から勉強しつつ、森本アナがお2人は絶対にやらない靴飛ばしっていう飛び道具を突然出して……と、いろいろ勉強させていただきました。『和風総本家』にいらっしゃるときは迎え撃つ、じゃないですけど、こちらの空気・時間を楽しんでいただけたらなと思っています。

<「和風総本家」収録後>
草野:普段医療をテーマにした番組をやっていますが、今回、医療現場の裏方の皆さんの働きぶりを拝見し、初めて知ることも多く大変感心いたしました。

東野:お互いの番組に出演することで、普段の収録では気付かないチームワークを感じました。新しい試みは本当に楽しいですね。また半年に1回はやりたいです。

森本:後輩の増田くんと同じ番組に出るのが初めてでどうなるのかと思っていたのですが……共演してみると、あんまり相性がよくない……(笑) これから距離を縮めないといけないですね。

萬田:やっぱり1+1=2ではないですね。合体をしたことで2つの番組の足し合わせではなく、何倍も大きな番組になったような気がしました。すごく楽しかったです。

東:和風総本家のクイズはなかなか正解が出ないのに主治医のチームの正解率は凄かった! さすが医療の番組をやっているだけあるなと、さすがだなと思いました。

増田:主治医の皆さんがいらっしゃって、緊張したのでしょうね。MC部分の数々の失敗を本番中に皆様にご指摘いただいて大変勉強になりました。 </span>

Let's block ads! (Why?)

診療所