にゃんこスター、月9「海月姫」OPテーマでCDデビュー アンゴラ村長が作詞初挑戦

【にゃんこスター/モデルプレス=2月6日】お笑いコンビ・にゃんこスターが、フジテレビ系月9ドラマ「海月姫」(毎週月曜よる9時〜)のオープニングテーマ「Goサインは1コイン」を歌う新人アーティストの正体であることが明らかとなった。

【動画】月9「海月姫」OPテーマの新人アーティスト、正体はにゃんこスターだった!

今作は、人気漫画家の東村アキコ氏による累計発行部数440万部超えを誇るヒット同名作が原作で、「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマとした新感覚“シンデレラ・コメディー”。主演は、クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”・倉下月海を演じる芳根京子が務めている。

◆OPテーマ担当の新人アーティストはにゃんこスターだった


第1話の放送からネットを中心に話題になっているのが、オープニングテーマを歌うカフェラテ噴水公園というアーティスト。新人にしていきなりドラマのオープニングテーマに抜擢されたこのアーティストは誰なのか、SNSでも常にトピックスに上がっており、ドラマに出演する瀬戸康史もTwitter上で、「海月姫のオープニング曲のこの人?人たち?は誰 !!?誰なのだぁぁあああ !!?」と言及していた。

第1話放送のタイミングで公開された公式のショートムービーにも、おそらく曲を歌っていると思われる女の子の姿と口元は見えるものの、あえて全貌を見せないような手法で、この子が一体誰なのか特定はできず、同タイミングで公開されていたカフェラテ噴水公園公式サイトのプロフィールも、どこまでがネタで、どこまで本当なのか分からない内容となっており、SNSでも様々な憶測が飛び交っていた。


そして、5日放送のドラマのエンドロールクレジットに映し出された「カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター/Goサインは1コイン」という表記をもって、その正体が明らかとなった。公開されたばかりの新たなショートムービーにもにゃんこスターが出演、公式サイトでもにゃんこスターのビジュアルが公開された。


◆にゃんこスター、CDデビュー決定


また、併せてカフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターのデビュー曲「Goサインは1コイン」が6日より楽曲配信がスタートし、3月7日にはCDリリースされることも発表された。にゃんこスターにとって初のCD作品への参加となる。

さらに、アンゴラ村長が自身初となる作詞を務めていることも発表。“あっという間に江戸一周”、“ポット湧いたピアノソロ”、“カニの甲羅でバタフライ”、“カルボうどんでも蕎麦にいて”、“君のことがレム睡眠よりもスキヤキ”と、ギャグ・ワールド全開の歌詞に。

初となる楽曲レコーディングに挑んだにゃんこスターの2人は、「2人の個性的な声が反映された、“パッションフルーツ”のような可愛らしい曲に仕上がっていると思います!」とコメント。また、初挑戦となった作詞に関しては「私達2人の間で、単語と単語を組み合わせて新しい言葉を作るのが流行っていて、そういった、普段2人で使う言葉をいっぱい入れてみました。なかでも“チワワの初舞台”、“ぴりぴり ピャ〜!”がお気に入りのフレーズです!」と語った。

しかし、カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターという名前の通り「feat.にゃんこスター」ということは、カフェラテ噴水公園そのものと思われるメインボーカルの女の子の正体は、現段階ではまだ発表されていない。新ビジュアルにも新ムービーにも女の子の全貌は映り出されておらず、この女の子の正体は今後明らかとなる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)