環奈&蔵之介、『FINAL CUT』現場でサプライズバースデーに歓喜

 女優の橋本環奈と俳優・佐々木蔵之介が、カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜 後9:00)の撮影現場にて、橋本は3日に19歳の誕生日、佐々木蔵之介は4日に50歳の誕生日を迎えた。それぞれがサプライズでの誕生日の祝福を受け、主演の亀梨和也から特製の役柄をイメージした似顔絵ケーキと花束が贈られた。

【別カット】サプライズに感激する橋本環奈

 同ドラマはKAT-TUN・亀梨和也演じる主人公・中村慶介が、母親を殺人事件の犯人かのように扱い、死に追い込んだ罪深きテレビ番組関係者に“ある目的”のために制裁を加え、事件の真犯人を追う姿を描く復讐劇。慶介が素性を隠して近づく女性・小河原若葉役を橋本、慶介の上司で新宿中央署副署長・高田清一郎を佐々木が演じている。

 新宿中央署シーン終わりに亀梨からケーキを差し出された佐々木は「これが僕のファイナルカットなんですね」と劇中のセリフにちなみ周囲を笑わせ、ロウソクに灯った火を吹き消した。さらに今月頭に仕事で宮崎県を訪れていた亀梨からの土産の “地鶏の炭火焼き”も登場し、捜査にとって大事な“地取り(聞き込み)”にちなんでいることをプロデューサーから説明されると佐々木は大笑い。50歳という節目に「半世紀生きましたので、残り50年また生きたいと思います」と抱負を語った。

 一方、夜間に屋外で行われた慶介と若葉が登場するシーンの撮影の冒頭に「2月3日は橋本環奈さんのお誕生日です!」と紹介された橋本には、バースデーソングとともに、ケーキと、花束を持った亀梨が登場。ケーキには第1話にも登場した「WA!カバちゃん」というカバのキャラクターのイラストが描かれており「WA!カバちゃんも描いてあってかわいい! ありがとうございます!」と歓喜。

 「ラスト10代ということで、思いっきり弾けつつ、でも20代に進むため、いろんなことに挑戦しつつ頑張っていきたいと思います」と意気込み。「『FINAL CUT』も最後まで、今後どうなっていくのか、私自身も楽しみです! 宜しくお願いします。ありがとうございます!」と感謝しきりだった。 </span>

Let's block ads! (Why?)

環奈&蔵之介