にゃんこスター、月9『海月姫』OPテーマに参加していた CDデビューも決定

 フジテレビ“月9”『海月姫』(毎週月曜 後9:00)で、第1話の放送からネットを中心にじわじわと話題になっていた、オープニングテーマ「Goサインは1コイン」を歌う、カフェラテ噴水公園に、お笑いコンビ・にゃんこスターが参加していることが明らかになった。

【全身ショット】ビシっとポーズを決めるにゃんこスター

 新人にしていきなりドラマのオープニングテーマに抜てきされたこのアーティストは「誰?」と、SNS上でも話題となり、ドラマに出演する瀬戸康史もツイッター上で、「海月姫のオープニング曲のこの人? 人たち?は誰!!? 誰なのだぁぁあああ !!?」と言及していた。

 第1話放送のタイミングで公開された公式のショートムービーにも、おそらく曲を歌っていると思われる女の子(?)の姿と口元は見えるものの、あえて全貌を見せないような手法で、この子が一体誰なのか特定はできず、公開されていたプロフィールなどについても、SNSでもさまざまな憶測が飛び交っていた。

 そして、きょう5日のドラマのエンドロールクレジットに映し出された 「カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター / Goサインは1コイン」という表記をもって、ついに、にゃんこスターが参加していることが判明。公開されたばかりの新たなショートムービーや、公式サイトでもにゃんこスターのビジュアルがお披露目となった。

 併せてカフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターのデビュー曲「Goサインは1コイン」があす6日より楽曲配信がスタートし、7日にCDリリースされることも決定。今作が、にゃんこスターにとって初のCD作品への参加となる。

 しかし、「カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター」という名前の通り、カフェラテ噴水公園そのものと思われるメインボーカルの“女の子”の正体は現段階ではまだ発表されてなく、新ビジュアルや新ムービーにも、その全貌は映り出されていない。この女の子が果たして誰なのか、続報に期待したい。

 初となる楽曲レコーディングに挑んだにゃんこスターの2人は 「2人の個性的な声が反映された、“パッションフルーツ”のようなかわいらしい曲に仕上がっていると思います!」とコメント。アンゴラ村長が自身初となる作詞も担当し「私達2人の間で、単語と単語を組み合わせて新しい言葉を作るのが流行(はや)っていて、そういった、普段2人で使う言葉をいっぱい入れてみました。なかでも“チワワの初舞台”、“ぴりぴり ピャ〜!”がお気に入りのフレーズです!」とメッセージしている。

 同ドラマは、クラケ゛を愛しすき゛てしまった筋金入りの “クラケ゛オタク女子”(芳根京子)か゛、ある日、女装美男子(瀬戸康史)と童貞 エリート(工藤阿須加)の凸凹兄弟に出会い、恋を知り、新しい 自分を見つけていく“シンデレラ・コメディー”。 </span>

Let's block ads! (Why?)

OPテーマ