話題の不倫ニュースに言及 深読みすると面白すぎるユーミンの発言

 ユーミンことシンガー・ソングライターの松任谷由実が2日、恒例の冬公演「サーフ&スノー」を新潟・苗場プリンスホテルで開幕させ、その模様を3日付の各スポーツ紙が報じている。

 「同公演での各スポーツ紙記者のユーミンへの取材は恒例行事。おまけに、何を聞いてもいいそうです」(レコード会社関係者)

 各紙によると、開演前に会見したユーミンは、引退を発表した音楽プロデューサー・小室哲哉について、「おびえていらしたと思う。私も複数回ブームを体験した珍しい立場なので、(小室の引退発表は)すごく分かった気がする」と理解を示したという。

 引退の引き金は、「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた看護師の女性との不倫疑惑。くも膜下出血の後遺症で妻のKEIKOとは音楽に関する会話ができない状態。それを踏まえ、「音楽作品はコミュニケーションの積み重ねで出来上がっていくもの。小室さんの場合、その相手が相談できなくなってしまった。とても気の毒だと思う」と同情したという。

 その一方、俳優の豊原功補との不倫を公表した歌手で女優の小泉今日子については、「堂々と不倫宣言、素晴らしいじゃないですか。小泉今日子さんらしいんじゃないですか」とエール。
 小泉のデビュー時に、楽曲提供の依頼があったが、書かずに後悔していることも明かしたというのだが…。

 「ユーミンの夫で音楽プロデューサーの松任谷正隆氏はおととし8月、30代前半の女性マネージャーとの不倫疑惑を一部で報じられた。その際、ユーミンの動きは迅速で、正?氏の事務所にいた女性を即刻クビにしたのだとか。そんな自分からしたら、不倫問題などしょせん、他人事。だからズバズバ意見できたのでは」(芸能記者)

 ユーミンの夫婦仲は円満そうだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

言及