ブレイクの兆しあり!『ワイドナショー』でぶっちゃけまくる貴闘力氏に称賛の声

4日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に3週連続で元関脇・貴闘力氏が出演。そのぶっちゃけトークに、視聴者から称賛の声があがっている。

貴闘力氏は相撲協会理事選について語るために登場。結果について、松本人志から「貴闘力さん、オッズつけてたらしいですね」とイジられると、「いやだって、あの、なかなか良いオッズで」と笑わせる。

 これには泉谷しげるが「貴闘力がまたこれ(賭博)復活したらどうするんだよ、味しめて。古傷に触るんじゃねえよ」と焦るほど。

 その後、貴乃花親方が落選したことについて聞かれると、「最初に受かったとき、貴乃花が来て『おまえがなんとかせえ』と票集めを依頼された。当選して自分はクビになったけど」と発言。

 また、東野幸治から「相撲協会はこのままではよくないと思っているのか」と問われると、「協会を良くしていこうと思っているのは全員一緒なんですよ。その登り方が違うんであって。自分は貴乃花の考え方に賛同して一緒に登っていったんですけどね」と裏話を披露し、松本らを驚かせる。

 さらに、相撲協会の改革については、「昔言ってんのは、俺らの時代では変わらないだろうと。変えれないっていうか。それはもうアレですけど…」とバツの悪いコメント

 コーナー終盤には、古市憲寿から「貴乃花親方って、元々は被害者側なのに結局排除された構図じゃないですか。傍から見てると不思議なんだけど、相撲に詳しい人からすると納得みたいじゃないですか。そこになにがあるのかあんまりわからなくて」というツッコんだ質問が。

 これについて、貴闘力氏は「一般の人にわかりすいように説明すればいいんですけどね」とコメント。松本が「説明してほしいんですよ、貴闘力さんに」と返すが、貴闘力氏は「したいんだけど、ちょっとやめてくれって」とスタッフを指差す。

 そして、松本が「誰が悪いんですか?」と再び水を向けると、「これ言ったら…だって、言えませんよ、俺。(スタッフを指差して)言わんといてくれって顔してる。やめときますわ、今日は」とコメントを拒否。何らかの圧力がかかっていることを伺わせた。

 貴闘力氏は続けて「さっきのマリファナ(大麻)事件、出してほしかった」などと、『ワイドナショー』のコメンテーターになることを希望。

 松本から「不倫はしてますか?」と聞かれると、「もう離婚したんで大丈夫っす」とかわすが、東野から「結婚しているときは不倫みたいなことは?」と再質問が入ると、「そこは言えないっす」とぶっちゃけ、山里亮太から「それはYESといったようなものだ」とツッコまれ、笑いが生まれた。

 そのぶっちゃけトークに、スタジオは盛り上がり、コーナーは終了。この様子にネットユーザーからは「貴闘力が面白い」「松本との相性がいい」などと、絶賛の声があがった。

 「松本は、自分の不祥事を包み隠さずネタにする人間を好む傾向がある。賭博ネタをいじられ、嫌な顔をせず『良いオッズで』などと返す貴闘力のことを、気に入っているはずです。

 今後『ダウンタウンDX』などに出演する機会も増えてくるのでは」(芸能関係者)

 貴闘力氏の今後の活躍に注目だ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

貴闘力