内田理央『海月姫』“オタク女子”前髪の秘密が明らかに

 12日放送のフジテレビ系連続ドラマ『海月姫』(毎週月曜 後9:00)第5話にて女優の内田理央演じるオタク女子“まやや”が大変身を遂げる。まややは長すぎる前髪で常に目が覆いかぶさっているが今回、その秘密のベールがついに脱がされ、素顔が明らかになる。

【全身ショット】クラゲのドレスでランウェイに登場したまやや(内田理央)

 同ドラマは、クラケ゛を愛しすき゛てしまった筋金入りの “クラケ゛オタク女子”(芳根京子)か゛、ある日、女装美男子(瀬戸康史)と童貞 エリート(工藤阿須加)の凸凹兄弟に出会い、恋を知り、新しい 自分を見つけていく“シンデレラ・コメディー”。まややは個性派揃いの登場人物になかでも、上下の赤ジャージと常に激しい動きが特徴で、これまでの内田のイメージとはガラッと変わったコミカルな演技で注目を集めている。

 第5話では月海らの暮らす『天水館』からの立ち退きを阻止するために月海がデザインしたドレスの販売に乗り出す。蔵之介も賛成し、慶一郎のパーティー開催日にファッションショーをやろうと提案。千絵子の友人、ブライス人形オタクのノムさん(安達祐実)も加わってドレス作りに着手するなか、蔵之介はスタイルの良いまややがモデルとしてふさわしいのではと注目するが、もちろんまややは拒否。長い前髪で顔を隠している理由を語り始める。 </span>

Let's block ads! (Why?)