コナン×萩にゃん。がたまらない!山口県を舞台にした『名探偵コナン』

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)2月3日放送回の「幕末維新ミステリーツアー(山口編)」では、山口県萩市のゆるキャラ“萩にゃん。”と江戸川コナンの可愛らしさに「コラボ嬉しい!」「萩にゃん。初めて見たけどめっちゃかわいかった」「コナンくん、あざとかわいすぎ」などと、この組み合わせに胸キュンする視聴者が続出したようだ。

毛利小五郎は謎の人物から家宝を譲り渡したいという手紙をもらい、コナンと蘭を連れて山口県にやってくる。ところが、強盗の仲間に間違われて取り調べを受けることになってしまう。気になる謎の人物は、1年前に古民家カフェ店主の腕に発砲し、時価数億円の慶長小判千両を盗んだ強盗犯だった。小五郎は山口県で出会った、ニュースサイト記者に誤解を解いてもらって何とか釈放される。小五郎はコナンたちと強盗事件を調査するために萩市を訪れるが、犯人に命を狙われて……というのが今回のストーリー。

『瑠璃光寺五重塔』『枕流亭』『瓦そば』など山口県の名所・名物が出てくる中、ファンが盛り上がったのは、山口県萩市のゆるキャラ“萩にゃん。”の登場だった。萩にゃん。を見つけたコナンは子供らしく大喜びで抱きついた。その姿を見た視聴者はあまりの無邪気さに大興奮。Twitter上では「コナンくんめっちゃ可愛かった! 萩にゃん。になりたい」「萩にゃん。の知名度上がってるw(萩市民)」「山口いきたーい!」などと、ご当地キャラや山口県に興味を持つ人が増えたようだ。

萩にゃん。は山口県萩市の実在するキャラクター。ちなみに、観光協会の『萩にゃん。登場スケジュール』にも、きちんと「山口を舞台にコナン大活躍。萩にゃん。も登場します!」と記載されている。全国区のアニメに登場したことで、今後ますます人気が上昇するかもしれない。

2月10日の放送は「幕末維新ミステリーツアー(萩編)」。果たして強盗犯の正体とは? 時価数億円の慶長小判千両の行方は? 見逃せない。

【文:山田 奈央】

提供:読みテレ </span>

Let's block ads! (Why?)