内田理央、「海月姫」大爆死でも「名女優の仲間入り」したとの声が出るワケ!

 初回視聴率8.6%、第2話視聴率6.9%、そして第3話では5.9%と驚くほど低空飛行している月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)。しかしネット上では「主演の芳根京子ちゃんの演技がスゴイ! 引き込まれる」「瀬戸康史の女装が美しすぎる! しかも美青年シーンもちゃんとあってサイコー!」「漫画原作もアニメも映画も超えたオリジナルのおもしろさがある」など、ジワジワ評価を上げているという。中でも注目度が高いのが、三国志オタクのまややを演じている「だ〜りお」こと内田理央だ。

「内田は妙なテンションでの独特の早口しゃべりと動きを披露しているんですが、『オタクってこういう声の出し方をしてマシンガントークをするよな』と納得してしまうほど、実にリアルなんです。顔の上半分を前髪で隠しているキャラクターのため、誰が演じているのかパッと見ではわからず、内田が演じていることがわかってからは『これで内田は名女優の仲間入りを果たしたね』という声も。内田はこれまで“女優もするモデル”と思われていましたが、この作品で女優としてしっかりと開花できたようです」(テレビ誌ライター)

 原作漫画によれば、この先、内田演じるまややは「クラゲのドレス」を着るモデルとして華々しくデビューするはず。今から楽しみだ。

Let's block ads! (Why?)

内田理央