身内に手を出した跳び箱男・池谷弟が不倫で活動自粛していた

 先週発売の写真誌「フライデー」(講談社)で不倫疑惑を報じられた、元体操選手でタレントの池谷直樹について、池谷が主宰するパフォーマンス団体「サムライ・ロック・オーケストラ」が30日、公式サイトで謝罪した。

 同誌は妻子持ちの池谷が「サムライ」に所属する元新体操選手でパフォーマーの25歳の美人女性と、2日連続で都内のラブホテルに入る2ショット写真も掲載していた。

 同誌の取材に、池谷はホテルで女性を指導していたことを説明し、「誤解されるような行動を取ったことはあるかもしれないが、一線は越えていない」と男女の関係を否定していたのだが…。

 同サイトでは、「お詫びとご報告」と題し、「この度、某週刊誌に掲載されました池谷直樹の記事により多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。本人自身軽率な行動について深く反省をしております」と謝罪。

 そのうえで、池谷が「サムライ」の主宰の責務を辞退すること、4月からの新作舞台への出演や総合演出などの活動を自粛することを報告した。

 それに伴い、「サムライ」の「アメージング 八犬伝」の仙台公演(2月10日)は、予定どおり開催するものの、池谷の出演は見送られるという。

 「かつて放送されていたTBS系『スポーツマンNo.1決定戦』の人気企画だった巨大跳び箱・モンスターボックスで活躍した池谷だが、ここ最近は全盛期に比べ稼ぎが激減したはず。それもあってか、“身内”に手を出した結果、自滅してしまった」(芸能記者)

 活動自粛を発表した同日、なんともタイミングが悪いことに、池谷が妻とともに出演した「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)が放送されてしまった。

 番組を見る限り夫婦仲は良好な様子だったが、不倫疑惑報道が夫婦仲にどう影響したかが気になるところだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

活動