ANTIME、新曲タイアップが決定 安室奈美恵・嵐ら手掛けた川村ケンスケ渾身のMV完成

【ANTIME/モデルプレス=2月2日】4人組ダンスボーカルグループ・ANTIME(アンティム)が、2月14日のバレンタインデーにファーストアルバム「VISION」をリリース。そのリードソングとなる新曲「Number One」がテレビ朝日系列「Break Out」(毎週水曜25:26〜)の2月度エンディングトラックに決定した。

ANTIME、新曲タイアップが決定 安室奈美恵・嵐ら手掛けた川村ケンスケ渾身のMV

同楽曲は2月7日のオンエアから使用される。また、本日より先行配信もスタ-ト。昨年12月に東京・日本橋三井ホールで行われたANTIME初のファンイベントで解禁され、今までのANTIMEの楽曲からは少し観点が変わり、彼ら自身のこと、ファンのこと、その両方とも取れる強い気持ちが込められたメッセージソングとなっている。

中でもサビの“いつまでもこの絆は壊せないから 何年先でもずっと君の場所はここにあるさ”という歌詞が印象的だ。日々四苦八苦しながらも、過去のバックグラウンドのことも決して忘れることなく、自分の夢を追い続けるANTIMEの4人だからこそ歌える1曲となっている。

◆ANTIME初の沖縄ロケ


また、配信開始に合わせて、安室奈美恵、嵐、桑田佳祐など数々のミュージックビデオを手掛ける川村ケンスケ氏によって撮影されたミュージックビデオも公開。


過去に公開された「Born Again」、「You Are My Only One」の2曲のMVからは雰囲気がガラリと変わり、今年1月に沖縄で撮影された今作には4人でのドライブシーンやバーベキュー、海辺ではしゃぐ様子など今まで見せることのなかったANTIMEの4人の素の姿が詰め込まれており、見ていると自然と笑顔になってしまうような楽しさ溢れるMVに仕上がっている。

◆ANTIMEコメント


本日リリースされた「Number One」がこの度、テレビ朝日系全国放送「Break Out」のエンディング・トラックに決まったと聞いてメンバー一同大変嬉しく思っております。今回の作品にあたり沖縄で撮影した「Number One」のMVは、作品づくりであると同時にANTIME同士の絆を高め合う旅でもありました。オープンカーでみんなで海沿いをドライブしたり、魚を釣って食べたり、世界遺産のパワースポットでお祈りしたり、正直な話仕事というよりもプライベート感の方が多いと思っています(笑)。とにかく盛りだくさんの内容で本当にいつものANTIME、まさに素の表情が出てると思うので、ぜひチェックしてみてください!

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

新曲タイアップ