元SMAPの映画、キャスト選び難航も豪華メンバーが集結

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)の追加出演者として、浅野忠信、尾野真千子らが発表されたことを、各スポーツ紙などが報じている。

 これまで発表されているところによると、同作品は短編オムニバスで4つの物語を映画監督の園子温氏や山内ケンジ氏、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光らが担当。恋に落ちたピアニスト、歌を喰われたアーティスト、息子を亡くした父親らを中心とした4つの物語が描かれ、近日中にクランクインするという。

 報道をまとめると、稲垣の「ピアニストを撃つな!」(園監督)には浅野のほか、満島真之介、馬場ふみか、香取の「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」(山内監督)にはモデルで映画初出演の中島セナ、草なぎの「光へ、航る」(太田監督)には尾野が出演するというのだが…。

 「昨年11月にAbemaTVで放送された72時間の生放送特番同様、ジャニーズ事務所と絡みのある大手事務所に所属する役者にオファーはしてみたものの、なかなかいい返事はもらえなかった。浅野といえば、昨年、元SMAPの木村拓哉が主演したドラマに主要キャストの1人として出演。とはいえ、ブッキングしたのは元SMAPの3人を率いる、マネジメント会社社長の飯島三智氏だったので、その関係で浅野は出演することになったようだ」(映画業界関係者)

 映画公開に向けてのプロモーションだが、香取と草なぎは3月までにそれぞれ唯一の地上波レギュラー番組終了が発表、報道されている。

 4月からは月1回、AbemaTVで元SMAP3人が出演する7・2時間の生放送レギュラー番組がスタート。その番組でPRすることになりそうだが、上映規模は100館以下、おまけに、2週間限定上映。

 果たしてどのぐらい稼げるのだろうか。 </span>

Let's block ads! (Why?)

キャスト選び難航