レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 17-18は、6年連続単一チームRQを務めたレジェンド・西村いちかに決定

 20117年シーズンに最も活躍したレースクイーンを表彰する『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 17-18』に、2012年より6年連続でSUPER GT「LEXUS TEAM SARD “KOBELCO GIRLS”」を務め、『レジェンドRQ』として不動の人気を誇る西村いちかが選出された。

【写真】レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 17-18・西村いちかの様々なコスチューム。

 2017年度、SUPER GT「LEXUS TEAM SARD 2017 KOBELCO GIRLS」、SUPER FORMULA「KONDO RACING 2017 raffinee Lady」の2カテゴリーを務め、トップクラスの人気を誇った西村。2012年から6年連続でレースクイーンを務めるのは、単一チームとしては最長となる。

 レースクイーン・オブ・ザ・イヤー(RQOY)実行委員会が高く評価したのは、上記『レジェンドRQ』に相応しい不動の安定感に加え、インターネットのスポーツニュース番組『BULL'S STATION』のキャスターとしての活躍。2020年のオリンピックイヤーに向けて国民の健康意識が高まる中、スポーツアクティベーションを広く伝えてゆくとして、西村のさらなる活躍が期待されている。

 西村は「菜々緒さんや、昨年度の三城千咲さんら、たくさんの先輩方が受賞されたこの賞をいただけたことが、本当に夢のように感じています。これからもレースクイーンとして、またチャレンジスポーツキャスターとして、盛り上げていきたいと思いますので、これからも、どうぞよろしくお願いいたします」と喜びを語っている。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

西村いちか