実はモテ女で知られるニッチェ・近藤、一昨年の失恋を告白

 1月31日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系)に、ニッチェの近藤くみこが出演。

 番組では、近藤が「一昨年、私のことがどうしてもタイプだと言う方がいたんですよ。『女性として素晴らしいですよね』とか、『ぽっちゃりしている体型も好きです』とか、ずーっと30分くらい口説かれてた」と会社を経営している男性に好意を寄せられたことがあると、過去の恋愛事情を語る。

 「私の思い上がりじゃないか聞いておこうと思って、『口説いてるんですか?』って聞いたら『はい』って言った」と相手の男性の口から直接、好意があることを告げられたらしい。

 それから、何度かデートを繰り返したが、なかなか進展がなかったようで、しびれを切らした近藤が「私はあなたのことを男性として見てますよ。あなたはどう思ってるんですか?」とその男性に聞くと、「えっ!?そうなの?僕は友だちだと思ってた」と言われ、その後音信不通になってしまい、その恋は不完全燃焼のまま終わってしまったのだという。

 近藤はイライラした様子で「あの人何なんですか?」とレギュラー陣に質問するが、「途中で違うって思ったんじゃないですか?『全然タイプじゃないわ、こいつ』って」と冷静に答えるバカリズム。

 それでも、「その人に割いた時間がもったいない」と怒りが収まらない近藤に、バカリズムは「そういう考え方がそもそも良くないんだと思う。お互い(時間を)割いてるんだから。別れた途端に『今まで貢いだもの返せって言う男と同じ発想ですよ』」とバッサリ切り捨てた。

 番組を見ていたツイッターユーザーからは「バカリの考え方はめちゃくちゃ分かる」「バカリズムさんの言ってること、凄く納得したー!!」「バカリズムいい事言った!共感、好きになった!」といった、バカリズムの発言に共感する意見が多く寄せられた。

 バカリズムの言っていることは間違いなく正しいと思うが、男女の問題を正論で解決するのはとても難しい。バカリズムに結婚願望があるのなら「どこに問題があったのか?」を探らない気配りも必要なのかもしれない。 </span>

Let's block ads! (Why?)

告白