熊切あさ美、ハンドクリームを練りこんだ手編みのセーターをプレゼントしていた

 1月31日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系)に熊切あさ美が出演。熊切の友人から「好きな人ができるとストーカーになるので、男が結婚までたどり着くまでに逃げてしまう」と熊切の重すぎる恋愛観を密告。番組では、その具体的なストーカー行為を紹介した。

 まず紹介されたのが、「夜通し彼氏のSNSを見続ける」。なんでも熊切は、彼氏のツイッターのフォロワーのフォロワーまで調べ尽くして、あらゆる情報を入手しようとするらしい。その行為にスタジオ内はドン引きするが、熊切は「みんなやってると思います」と意に介していない様子だった。

 次に紹介されたのが、「手編みのセーターにハンドクリームを練りこむ」。これを聞いたメイプル超合金・カズレーザーは「ちゃんと気持ち悪い」とドン引きの表情を見せる。

 熊切は「手にクリームをつけてから編む。臭くなったら嫌じゃないですか」とセーターを良い匂いにしたいという意図があるため、ハンドクリームを練りこむのだと弁明。だが、劇団ひとりは「中高生だったら嬉しいけど、大人の手編みのセーターは重い」とそもそも手編みのセーターを作っていること自体ナンセンスだと口にした。

 番組を見ていたツイッターユーザーからは「熊切あさ美ほんと無理だわ〜」「くまきりあさ美超〜怖い!!」「熊切さんは《重過ぎる女》よね。男だけでなく、女も振り回すタイプ。友達になりたくない。」などなど、厳しいコメントが寄せられた。

 熊切は恋愛がなかなか上手くいかない理由を「前世に人を殺してしまったんだ」と前世で悪いことをしたため、なかなか幸せになれないと考えているらしい。だが、密告されたストーカー行為を見ていると、恋愛が上手くいかないのは熊切にも十分問題はありそうだ。なんでもかんでも周囲の責任にしていては、幸せになるのは難しいように思える。 </span>

Let's block ads! (Why?)

セーター