トップリードの新妻悠太が釈放 所属事務所が報告

 マンションの一室に侵入したとして、住居侵入と窃盗未遂の疑いで22日未明に現行犯逮捕されたお笑いコンビ・トップリードの新妻悠太(35)について、1月31日に所属事務所は「本日、新妻悠太が釈放されたとの報告を受けました。検察の最終判断等に関しては発表がされ次第、ご報告させていただきます」とコメントした。

【写真】1児のパパ…愛娘との2ショットを公開したトップリード・新妻

 書面では「弊社所属のトップリード・新妻悠太に関しまして大変お騒がせし、関係各位の皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません」と改めて謝罪。「本日、新妻悠太が釈放されたとの報告を受けました。検察の最終判断等に関しては発表がされ次第、ご報告させていただきます」とした。

 トップリードはともに北海道・室蘭市出身の新妻と和賀勇介の同級生コンビで、2001年2月にデビュー。2011年と翌12年には日本一のコント師を決める『キングオブコント』決勝進出を果たすなど、コントの実力が高く評価される一方、14年には『THE MANZAI2014』の認定漫才師50組にも選出されており、幅広い芸風で人気を集めた。

 なお、警視庁新宿署は今後、任意で捜査を続ける。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.