カミラ・カベロ、ソロ初来日「日本のファンはカワイイ」「お寿司の大ファン」

 世界中で大ブレイク中の歌手カミラ・カベロ(20)が1月31日、ニューヨークから成田空港に到着し、集まった約100人のファンの熱烈な歓迎を受けた。カミラの来日は、フィフス・ハーモニー在籍時代の2016年7月以来、1年半ぶり2度目。ソロ転向後は初となる。

【写真】集結したファンと触れ合うカミラ・カベロ

 カミラは日本語で「アリガトー、ダイスキ!」と集まったファンにメッセージ。「私は日本が大好き。日本のファンは本当に愛らしくてカワイイ! それに、礼儀正しくて、優しくて、親切で、お互いに敬意を持って接するところがとても好き」といい、「私はお寿司の大ファンだし、前回は浅草に行ったけど、そういった日本の伝統的なものや場所も大好き。今回はもっと日本文化を肌で感じたい」と今回の来日を楽しみにしているという。

 16年12月にフィフス・ハーモニーを脱退したカミラは、今月12日に世界同時発売されたソロデビューアルバム『カミラ』で大ブレイク中。ソロデビュー作としてはiTunes史上最多記録となる100ヶ国で1位を獲得し、1月27日付の全米シングルチャートでも「ハバナ feat. ヤング・サグ」が週間1位に。アルバム・シングル同時制覇を果たしている。

 今月28日にニューヨークで開催されたばかりの『第60回グラミー賞』でも、絶賛の嵐となったケシャの「プレイング」のパフォーマンスでシンディ・ローパーやビービー・レクサらと共演。その後、U2を紹介するためのスピーチが大きな感動を呼び、話題となった。

 日本滞在中は、2月2日にテレビ朝日系『ミュージックステーション』、6日に日本テレビ系『スッキリ』に生出演することが決定。4日にはファンイベントを開催する。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.
カテゴリー未分類