AKB48・高橋朱里、再び雪のプリンセスに! バージョンアップした再演『新☆雪のプリンセス』でヒロイン演じる(デビュー)

 AKB48・高橋朱里が、昨年初主演したミュージカルのバージョンアップによる再演『新☆雪のプリンセス』(2018年2月21日~2月25日:新国立劇場 小劇場)で再び“雪のプリンセス”として主演する。

【写真】昨年のミュージカル『雪のプリンセス』の衣装を着た高橋朱里

 昨年高橋が堂々主演を務めた『雪のプリンセス』は、ディズニー映画『アナと雪の女王』の「Let it go」をはじめとする、すべての挿入歌の訳詞、映画『美女と野獣』の訳詞、そして劇団四季『アラジン』の訳詞を手がけた高橋知伽江が、アンデルセンの『雪の女王』をモチーフに10年にわたって温めていた脚本によるミュージカル作品。高橋が、プリンセスの葛藤と成長を演じ切り喝采を浴びた。

 今年は演出を田尾下 哲にバトンタッチ、美術・衣装・振付もさらにバージョンアップしての再演となる。キャストには高橋のほか、米原幸佑、小笠原健、久保田未夢(i☆Ris)、木根尚登、一路真輝ら実力派のキャストが集結。オーディションで選ばれたキャスト、アンサンブルもステージを飾る。

 高橋は「前回のミュージカル『雪のプリンセス』を、新たに、ミュージカル『新・雪のプリンセス』として再演させていただけること、とても光栄に思います。再演ではありますが、脚本演出、衣装やメイクも新しくなり、私を除いたほぼ全てのキャストも新しくなります。なので、新しい作品を皆さんに届けられると思います。自分らしく、そして愛をもって、作品に込められたパワーと温かいメッセージを観ている方に届けたいです」と意気込みを語っている。

 Zero Project プロデュース2018 ミュージカル『新☆雪のプリンセス』は2018年2月21日~2月25日:新国立劇場 小劇場にて上演。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.