ビットコインと芸能人「ズブズブ金脈」すべて暴く(2)結婚相談や旅行にも使える

 あの「消えた芸人」も仮想通貨の恩恵にあずかっている投資家の一人だ。

「昨年5月に飲酒運転で逮捕され、無期限謹慎中のガリガリガリクソン(31)は仮想通貨への投資で荒稼ぎしている一人ですね。彼は『リップル』という仮想通貨を中心に買っている。『俺は芸人より投資をやっているほうが儲かる』『仮想通貨の取り引きに集中できて無期限謹慎はラッキーだった』とまで豪語していたそうです。後輩芸人たちを家に呼んで『仮想通貨教室』を開き、“授業料”を取っているという話ですよ」(中堅芸人A)

 芸能人と仮想通貨の「ズブズブ金脈」が判明する中、にわかに浮上した一番の大物が、元SMAPの中居正広(45)だ。

「投資顧問会社出身という異色の経歴を持つ芸人・アイクぬわら(31)からビットコインについて教えてもらったのをきっかけに、『俺も始めてみようかな』と本気で語っていたようですよ」

 こう語る前出の中堅芸人Aにもまた、ビットコインの恩恵にあずかるチャンスが‥‥。小声で打ち明けるには、

「今、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で『ビットコイン芸人』の企画が進んでいるみたいで、年明けに事務所のマネージャーから『ビットコインやってない?』と聞かれました。世間に知られたくないので『興味がない』と返しましたが‥‥」

 人気バラエティー番組がネタにすれば、ブームはさらに過熱する気配を見せよう。

 さて、こうした仮想通貨はどのようにして購入できるのか。

「現在、ネット上にはビットフライヤー、コインチェックといった複数の『仮想通貨取引所』がありますが、早いところでは半日程度で実際に取り引きができるようになりますよ」

 と語るのは、大手仮想通貨取引所の関係者だ。スーツ姿の出川哲朗(53)が、一人二役でもう一人の出川と激論を交わすテレビCMが頻繁にオンエアされているが、これは「コインチェック」をPRするものだ。仮想通貨取り引きは初心者を取り込み、今後さらに普及しそうな勢いだが、

「基本的には、本人確認が完了した時点で取り引きが可能になります。住所氏名や銀行口座の情報などを登録して、運転免許証や健康保険、パスポートなどの写真をスマホのカメラで撮影し、サイトにアップロードするだけの簡単な作業です」(取引所関係者)

 後日、確認書類が自宅に郵送されるが、

「一般的に、書類が自宅に届く前から取り引きが可能です。たいていの取引所では銀行振り込みのほか、ネットバンキング、コンビニ払いに対応していて、クレジットカードでの入金も可能。どの仮想通貨に関しても1円単位で購入することができます」(前出・取引所関係者)

 妙味ある投資先として注目を集める仮想通貨だが、本来の魅力はその「決済システム」にある。

「銀行振り込みやクレジットカード決済と比べて、必要となる手数料がきわめて安価ですね。現在、多くの実店舗で『仮想通貨払い』が導入されているんです。17年に家電販売店の『ビックカメラ』や旅行代理店の『エイチ・アイ・エス』、メガネ販売の『メガネスーパー』など大手チェーンでビットコイン決済が導入されてニュースになりましたが、全国を見渡すと、結婚相談所や自動車教習所、着付け教室といったあらゆる業種で、仮想通貨への対応をスタートさせています」(前出・取引所関係者)

 決済システムの新しい波は、“オトコの楽園”にも押し寄せていた。

「風俗業界でも仮想通貨での決済が本格化しているんですよ。中でも注目されているのが、都内に拠点を置く出張アロマエステ店。通常の料金システムに加えて“ビットコイン単価”でコースが用意されています」

 実際、同店のサイトを見てみると「60分0.012ビットコイン」といった表記が確認できた。

「円に換算すると約1万5500円(1月19日現在)。ビットコインの価格は分刻みで変動するので、暴落した時に決済すれば、その分、安くサービスが受けられることになります。つまり、100万円台に暴落した1月17日には、約1万2000円で遊べた計算になります」(風俗ライター)

Let's block ads! (Why?)