でんぱ組.inc、4・4新体制初シングルは両A面 アイドルとの対バンツアーも発表

 アイドルグループ・でんぱ組.incが、4月4日に発売する7人体制初シングルが「おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ」の両A面となることが明らかになった。

【ソロ写真】新メンバーの根本凪&鹿目凛

 「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」の作編曲はジャズピアニストH ZETT Mが手がけ、演奏はすべてピアノトリオ・H ZETTORIOが担当。ジャズロックをベースにしたトリッキーでキャッチーな仕上がりとなっている。作詞は14thシングル「あした地球がこなごなになっても」(15年9月発売)以来となる漫画家の浅野いにお氏が担当する。

 一方、7人体制初の新曲として、昨年12月30日に大阪城ホールで行われたワンマンライブで初披露された「ギラメタスでんぱスターズ」の作詞はヒャダイン、作編曲は浅野尚志氏。今後の決意表明を語った歌詞がファンの間で大きな反響を呼んでいた。

 本作は、初回限定盤A(CD+DVD)、初回限定盤B(CD)、通常盤(CD)の3形態。初回盤AのCDには、ボーナストラックとして、現メンバーによるライブ音源3曲を収録。DVDには、「おやすみポラリス〜」ミュージックビデオとメイキングおよび、12月30日の大阪城ホール公演で披露した「ギラメタス〜」の映像、昨年9月にロシア・モスクワで行ったライブ映像も収められる。

 初回盤Bのジャケットは『斉木楠雄のΨ難』作者・麻生周一氏による描き下ろし。カップリングとしてテレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期エンディングテーマ「最Ψ最好調!」、第1期エンディングテーマ「Ψです I LIKE YOU」は新体制での再録バージョンが収録される。「最Ψ最好調!」は、きょう30日から先行配信がスタートした。

 シングルと同日には、前出の大阪城ホール公演『ねぇもう一回きいて?宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc!』のBlu-ray/DVDを発売。ストリングスやブラスセクションを含めた総勢13名の「でんでんBIG BAND」を率いたライブで、中盤に新メンバーの根本凪と鹿目凛の加入が発表された瞬間も収められている。

 また、でんぱ組は全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーするコンテスト『愛踊祭(あいどるまつり)』のアンバサダーに就任することが決定。コンテストを盛り上げるため、3月に全国のアイドルたちと対バンツアー『でんぱ組.inc Road To 愛踊祭2018 〜全世界IDOL応援PROJECT〜』を開催することも決まった。日程、出演者は以下のとおり。

■でんぱ組.inc Road To 愛踊祭2018 〜 全世界IDOL応援PROJECT 〜
3月3日(土):愛知・名古屋ボトムライン
 出演:でんぱ組.inc/つばきファクトリー/ゆるめるモ!/P.IDL NAGOYA
3月4日(日):東京・EX THEATER ROPPONGI
 出演:でんぱ組.inc/虹のコンキスタドール/ベボガ!/BANZAI JAPAN
3月10日(土):大阪・BIG CAT
 出演:でんぱ組.inc/大阪☆春夏秋冬/フルーレット </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.