【グラミー賞】年間最優秀レコードもブルーノ・マーズ

 米音楽界最高峰の祭典『第60回グラミー賞』授賞式が現地時間28日(日本時間29日)、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われ、主要4部門の一つである「年間最優秀レコード」はブルーノ・マーズ『24K・マジック』が受賞した。

【写真】パフォーマンスを披露したブルーノ・マーズ&カーディ・B

 マーズは同アルバムからシングルカットした「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」が「年間最優秀楽曲」を受賞しており、新人を除く主要3部門のうち2冠目。満面の笑みでステージに上がると、プレゼンターのアリシア・キーズとハグした。

 「最優秀新人賞」は、アレッシア・カーラが受賞。また、最優秀ニューエイジ・アルバムにノミネートされていたシンセサイザー奏者・喜多郎の「空海の旅5(Sacred Journey Of Ku-kai Vol.5)」は受賞を逃した。

 15年ぶりにニューヨークで開催された授賞式では、ケンドリック・ラマー&U2、レディー・ガガ、ブルーノ・マーズ&カーディ・Bらがパフォーマンス。今月24日、2021年でツアー活動を引退することを発表したエルトン・ジョンはマイリー・サイラスと「タイニー・ダンサー」でコラボレーションした。この模様は、WOWOWプライムで生中継(同時通訳)され、きょう29日午後10時からWOWOWライブで再放送(字幕付き)。

■「年間最優秀レコード」部門
★「24K・マジック」 ブルーノ・マーズ
「レッドボーン」 チャイルディッシュ・ガンビーノ
「デスパシート」 ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー
「ザ・ストーリー・オブ・O.J.」 ジェイ・Z
「ハンブル」 ケンドリック・ラマー
★=受賞作品 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.