真野恵里菜、初体験の連続に感激 “ヤンキーっぽい”車が好きと告白も

 女優の真野恵里菜が25日、都内で『つけトク? ETC2.0大使任命式典』に参加。任命式初体験の真野は「うれしいですね」と笑顔を爆発させていた。

【写真】福田彩乃のネタに爆笑する真野恵里菜

 初めての大使任命に「名刺を持ったことがなくて、初めて自分の名刺をいただいた。うれしかったですね。このお仕事をしていると私たちは名刺がない。名刺であいさつしている社会人の方を見ているといいなと思っていた」とにっこり。特大サイズながら初めて自分の名前が記された名刺を見つめて「26歳なんですけど、一社会人なんだなと思った」としみじみと口にした。

 また、イベントには国内A級ライセンスを持つドライバーでもある福田彩乃も参加。ドラテクを熱く語り、谷町ジャンクションや用賀料金所が好きという福田に真野は「かっこいい」とメロメロ。さらに“時を告げるおんどり”のものまねを福田が披露すると真野は爆笑した。

 好みの車を問われると「大きめの車が好き。街中で見て、かっこいいと思ったら、だいたい同じ車種。友達に言うと『乗ってそうな気がする。ヤンキーっぽいもんね』みたいに。いかついのが好き」と告白。福田が驚くと真野は「父がすごく車が好き。それを見て大きいかっこいい車乗りたいなって思った」と理由を説明していた。

 運転はあまり得意ではないそうだが、ベストドライビングスポットはあり「レインボーブリッジを渡っているときは『私、東京で頑張っているんだ』と思う。神奈川の田舎で育ったので、レインボーブリッジはテレビのお天気の時間で見るもの。そこを1人で渡ると実感する」と意外な一面を明かしていた。

 「そろそろつけとく?2.0キャンペーン」は昨年11月にスタートしたETC未設置者向けのキャンペーン。真野は1月から放送のCMにも出演する。

 退場する際に熱愛が報じられているサッカー日本代表MF・柴崎岳との交際が順調か報道陣から声かけされたが、笑顔のまま何も語らずに会場を後にした。 </span>

Let's block ads! (Why?)