「FINAL CUT」の後日談を描いた”チェインストーリー”2.5話を配信中!

亀梨和也主演ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の後日談を描いた”チェインストーリー”が、毎週放送後に動画配信サイト「GYAO!」の特設サイトにて配信されている。

【写真を見る】第3話では、若手ディレクターの小池(林遣都)にファイナルカットが突きつけられる!/(C)カンテレ

同ドラマは、メディアによって母親を自殺に追い込まれた男・慶介(亀梨)による復讐(しゅう)劇。

1月16日放送の第2話では、12年前に慶介の母親を裏切るインタビュー取材を行った「ザ・プレミアワイド」のエースディレクター・真崎(水野美紀)がターゲットに。慶介は、葛藤を抱えながらもスクープのために暴走する真崎に制裁を下し、なぜ母親への犯人扱いが始まったのか問いただした。

毎週物語と物語をつなぎ、テレビ放送では描かれていない登場人物の過去や、隠された秘密、行動の背景を5分程度の短編ドラマとして「GYAO!」で配信している”チェインストーリー”。

現在配信中の「#2.5 IDEOLOGY〜信念〜」では、慶介から”ファイナルカット”を突きつけられた真崎が、若手ディレクターの小池(林遣都)に、自身の信念を明かし、メディアに身を置く者としての”危うさ”を語る。

また、1月23日(火)放送の第3話で慶介は、”暇ネタ”担当として日々の取材を追う一方で、小池がネットで”神”扱いされていることを知る。そこで慶介は、かつて、ひつぎの中の母親にカメラを向けた小池を次なるターゲットに定める。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.