次世代グラドル「ミスグラジャパ!」決定 高身長スレンダーのモグラ女子候補が1・2フィニッシュ

「週刊プレイボーイ」(集英社)が全面バックアップ、コンテンツ配信サイト「週プレグラジャパ!」主催の新人グラビアアイドル発掘オーディション『ミスグラジャパ!』のお披露目会見が21日、東京・新宿『週プレ酒場』で行われ、グランプリの島崎由莉香、準グランプリの武井玲奈ら受賞者が出席した。

【写真】『ミスグラジャパ!』の様々なポーズ

 『ミスグラジャパ!』には約170人の女性タレントがエントリーし、昨年10月からの予選に42人が参加。ウェブ投票、マシェバラ生配信、撮影会などによる累計ポイントで審査が行われ、12名のファイナリストからグランプリ1名、準グランプリ1名、酒場賞4名が選出された。

 お披露目会見にはグランプリと準グランプリが白ビキニで登場。グランプリを受賞した島崎由莉香は、神奈川県出身の20歳。の持ち主。「ジュノン・ガールズコンテスト」のファイナリストに選出されたことをきっかけに芸能界入り。バラエティー番組やドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ)など女優としても活動しているが、今回がグラビア初挑戦。

 一方、準グランプリは沖縄県出身で関西を拠点に活躍するモデル・武井玲奈、23歳。173cmの長身を活かして、中学・高校時代はバスケットボールの奈良県代表選手として活躍。現在、関西を拠点にファッションモデルとして活躍し、テレビレギュラー番組ではその元気で明るいキャラクターで人気を博する。彼女もグラビ初挑戦だ。

 島崎は身長167cm、B80・W64・H87のスレンダーボディ。武井も173cm、B83・W58・H86のモデル体型。両者とも今業界で注目のモデルとグラビアを両立させる「モグラ女子」の資質を備えた逸材だ。島崎は「ダンスで鍛えた脚とお尻を見てほしい」とアピールし、武井は「高身長で健康的な体育会系グラドルを目指します」と意気込んだ。

 グランプリ特典として、22日にデジタル写真集を発売。半年間で売り上げ3000部を達成したら、同誌の表紙&巻頭グラビアを飾ることができる。「大きい数だけど、何事も全力で挑戦して絶対に3000部売り上げたい」と力を込めた。

 グランプリの島崎は22日発売の『週刊プレイボーイ』6号本誌に初撮り下ろしグラビアで登場。さらに『週プレ グラジャパ!』からファーストデジタル写真集を発売。このデジタル写真集の売り上げが半年間以内に3000部(1部500円)を達成すると、週刊プレイボーイの表紙&巻頭グラビアに登場できる特典つき。「3000部は大きい数だけど、何事にも全力で挑戦して絶対に売り上げたい」と宣言した。

 なお週プレ酒場賞には大塚びる、桜井みき、佐野水柚、宮里ゆりはが選ばれた。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.